Archives : 事件

news-bisnis

新生児売買容疑で逮捕 クリニックの家宅捜査

マレーシア国家警察の反人身売買・反密輸局は11月30日、スランゴール州とヌゲリ・スンビラン州のクリニック7カ所を新生児売買の疑いで家宅捜査した。医師を含めた3人を逮捕した。 逮捕者は出ていないが、クリニック職員らに関係文書の提出を命じた。家宅捜査を受けたクリニックはスランゴール州クランやプチョン、セパンなどの産婦人科クリニックや一般クリニック。 マレーシアでの新生児の人身売買については11月24日に中東系テレビ「アルジャジーラ」が25分間のドキュメンタリー番組を放映。4カ月にわたる取
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-bisnis

反汚職委員会、政府幹部を続々逮捕

反汚職委員会(MACC)は11月21日、ラブアン島の連邦政府機関の局長(59)をプトラジャヤで逮捕した。詳しいことは明らかにされていないが、この局長は過去2年にわたり業者から賄賂をもらい、その見返りとして事業入札を落札させていたようだ。MACCは同日にも業者2人も逮捕した。 これまでの捜査では局長やその家族が保有する12の銀行口座から88万9000リンギが発見され、口座は即日凍結された。ほかにも数百万リンギが行方不明で、MACCはこの消えた金を探している。 MACCは11月中旬にもス
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-business

過去8年の銃器殺人445件 半数以上が未解決

ザヒド副首相兼内相はこのほど、2008年から今年9月までの期間に銃器を使った殺人事件が445件発生したことを国会で明らかにした。犯人逮捕など解決したのは182件にとどまっている。 人種別にみると、被害が最多だったのはインド人で136人。次に中国人114人、マレー人86人、少数民族69人で、外国人は16人。2013年が銃器による殺人事件が最も多い年で95件を記録した。今年の1月から9月までは24件となっている。 また、殺人未遂も2014年から今年9月まで117件発生。銃器を使った強盗も
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News-ngo

ダマンサラで警官に発砲 アフリカ人3人を追跡

クアラルンプール市のバンダル・スリ・ダマンサラ地区のガソリンスタンドで11月22日午後6時半ごろ、車から降りたアフリカ人が警官に向けて突然発砲し、警官一人がけがをする事件が発生した。 パトロール中だった警察官が車に乗っていたアフリカ人3人を職務質問しようとしたところ、突然その一人が警官に向けて発砲。警官は腰のあたりを撃たれたが命に別状はない。 発砲後に容疑者3人は車で他の車にぶつかりながら猛スピードで逃走。ガソリンスタンドから3キロほど離れた場所で車を捨て、徒歩で逃げたという。警察は
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News-ngo

未承認でハラルロゴを商品に貼付 当局が摘発

ペナン州のイスラム教局と国内取引・消費者省は15日、ジョージタウン市内で未承認にもかかわらず、ハラルロゴをヘアケア商品に貼付したとして美容関連企業の家宅捜査した。押収品にはシャンプーやリンス、ヘアクリームなどで、いずれも無断でハラルロゴを貼付していた。 市民からの通報により発覚したもので、家宅捜査に入った際もこの企業の玄関にはハラルロゴを貼って、それをアピールしていた。同省などの職員がイスラム開発局(JAKIM)が発行したハラル認証書の提出をこの会社の社長に求めたが、提示できなかったという
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 8

「グラブ」の運転手、車内で下半身露出

配車アプリ「グラブ」を利用して乗車した女性が短文投稿サイト、ツイッター上で、運転手が運転中に下半身を露出していたことを8日明らかにした。すでにグラブ側にも通報しており、この運転手は登録から抹消されたという。 この女性によると、スランゴール州プタリン・ジャヤから商業施設サンウェイ・ピラミッドに行くため、「グラブ」で車を呼んだが、運転手はランニング用シャツと短パン姿。車内で運転手はよくしゃべり、女性のプライベートのことまで聞いてきた。しばらくして運転席のほうをみると、運転手は陰部を露出させてい
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-bisnis

汚職容疑の公務員など逮捕 1000人超える

ポール・ロウ首相府相は8日、過去3年に汚職容疑で逮捕された公務員と政府系企業幹部が1037人に達し、1億7000万リンギ以上を押収したことを国会で明らかにした。 逮捕された公務員は623人(2014年は225人、2015年は398人)で、政府系企業幹部は9人(2014年は2人、2015年は7人)。今年1~9月の間の公務員の逮捕者数は388人で、政府系企業幹部は17人で、今年通年の逮捕者数は昨年を大幅に上回るとみられる。 また、押収した金額も2014年は1億1200万リンギ超で、201
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 16

女性への暴力事件 過去3年で減少

マレーシア国家警察は10月26日、過去3年で女性に対する暴力事件の件数が減少していることを明らかにした。 2015年の件数は3万7791件で前年比約12%の減少。今年9月現在までの件数は2万8252件にとどまっており、今年通年の件数も前年比で減少するとみられる。 警察によると、女性に対する暴力事件で多いのは、殺人や暴行、強盗といった暴力事件と女性が住んでいる自宅の空き巣や自動車の盗難といった財産被害の事件の2つに分けられる。 警察は女性・家族・コミュニティー開発省と連携し、女性
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 5

マラッカ、ひったくり発生件数が激増

マラッカ州政府は10月25日、州内のひったくり発生件数が激増していることを明らかにし、懸念を示した。 同州の女性・家族開発・福祉委員会のラティパー・オマール委員長によると、今年1~9月のひったくり発生件数は301件。前年同期は84件だったことから3・6倍の増加となった。2014年同期は200件だった。 今年発生した事件のうち77人が逮捕され、19人が起訴されたという。 また、同委員長は前年同期との増減については述べなかったが、今年9カ月間の州内で発生した窃盗事件は364件となり
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 3

パプリカで襲撃事件、ナイトクラブの客3人死傷

クアラルンプールのスリ・ハルタマス地区の商業施設パプリカ・ソラリスのナイトクラブで6日午後11時、飲んでいた客が集団にパラン刀で襲われ、インド系の男女2人(いずれも20代)が死亡する事件が起きた。残り1人も重傷を負った。 襲った集団はマスクをして武装した20代の6人で、車2台に分乗。2組に分かれて客3人を襲ったという。警察はこの6人を7日未明にすでに逮捕している。 英語紙『サン・デイリー』によると、死亡した男性は駐車場の操車係で、容疑者の1人と何らかのトラブルがあって報復のために殺された
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news