Archives : 交通

公共交通機関の利用者数1日121万人  MRT開通で車両16万台減

公共交通機関の利用者数1日121万人  MRT開通で車両16万台減

マレーシア政府が先ごろ発表した年次報告書によると、2017年の公共交通機関(鉄道・バス)の利用者数が1日あたり121万人だった。このうちLRTが同約45万7000人、昨年開通したMRTの利用者数は同11万人だったという。MRTの開通にともない、これを利用して出勤などする人が多くなったため、首都圏では1日あたりの自動車台数が16万人減ったとし、報告書では首都圏の交通渋滞の緩和にMRTが貢献していると結論づけた。 政府は渋滞緩和策の一環として公共交通機関の利用を促進するため、「パーク&ライド」
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
政府 道路税未払いの運転手に更新促す

政府 道路税未払いの運転手に更新促す

リアウ運輸相はこのほど、道路税を支払わずに運転している自動車保有者に対して更新を促した。6月末まで条件付きで更新できると述べた。 同相によると、現在国内の自動車登録台数は2900万台。しかし、道路税の更新をしているのは1900万台にとどまり、残り1000万台は未更新だという。主に地方の貧困層の自動車保有者の更新率が低い。 道路税更新には自動車保険料の支払いが義務だが、政府は保険料を通常よりも低い金額で提供。この金額を支払えば、道路税の更新は各道路交通局(JPJ)事務所でできるとしてい
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
MRT利用者数1日13万人 黒字化には25万人

MRT利用者数1日13万人 黒字化には25万人

オスマン・アジズ副財務相は3月26日、昨年開通した首都圏のMRTの1日あたりの利用者数が13万~14万人にとどまっていることを明らかにした。1日25万人が利用しないと採算が合わないとも述べた。 ただ、駅周辺の開発がすべて終わっていない状況も指摘。例えば、国際金融地区となるトゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)のビルなどは年内に完工予定だ。このほかにもクワサ・ダマンサラ駅やクワサ・セントラル駅など6駅の周辺で開発が行われている段階であるため、長期的な視野で利用者目標数の達成を考える必要もあ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
マレーシア航空 KLIAのゴールデンラウンジを再開

マレーシア航空 KLIAのゴールデンラウンジを再開

マレーシア航空は3月22日、クアラルンプール国際空港(KLIA)メインターミナルで改装していたゴールデンラウンジを再開した。 24時間営業で、ファーストクラスとビジネスクラスの2エリアに分かれ、それぞれ125人、330人を収容できる。シャワールームやスポーツバーのほか、国内各地で食べられる麺の「ラクサ」を提供する「ラクサバー」などを設置した。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
さよならウーバー グラブが東南アジア事業を買収を発表

さよならウーバー グラブが東南アジア事業を買収を発表

米最大手の配車サービス、ウーバーテクノロジーズは3月26日、東南アジア事業をシンガポールの同業である「グラブ」に株式を売却することを発表した。グラブは人口6億2000万人を有する東南アジア8カ国で、ウーバーの配車サービスに加え、フードデリバリーの「ウーバーイーツ」も引き継ぐ。売却額は明かされていないが、ウーバーはグラブの株式27・5%を取得する。ウーバーは2016年に世界最大の中国市場で、競合していた滴滴出行(北京市)に中国事業を売却しており、今回も同様の敗戦を喫した形だ。 ウーバーは今後
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
空港往復の電車 ドア故障で1時間の運行停止

空港往復の電車 ドア故障で1時間の運行停止

クアラルンプールのKLセントラル駅とクアラルンプール国際空港(KLIA)を結ぶ電車KLIAエクスプレスと各駅停車のKLIAトランジットは16日午前、1時間あまり運行を停止するトラブルが発生した。走行中の車両のドアに異常が発生し、乗り合わせていた乗客らが別の車両へ乗り換える必要があったという。 電車を運行するKLIA エクスプレス・レールリンク(ERL)によると、KLセントラル駅に向かって走行していたKLIAトランジットのドアに異常が同日午前7時16分に発生。1時間あまり運行を取りやめたあと
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
MRTの電気系統に異常 1時間超の運行停止

MRTの電気系統に異常 1時間超の運行停止

スランゴール州スンガイブローとカジャンを結ぶMRTのSBK線で16日、駅構内の安全確認システムのサーキットブレーカーに異常が発生し、運行が一時停止されるトラブルが発生した。 MRTを運行するラピッドKLは、ソーシャルメディア上でトラブルが発生したと発表していた。乗客らによる、1時間以上も停車したままだとのSNSへの投稿も散見された。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
スマトラ島への海底トンネル敷設を検討

スマトラ島への海底トンネル敷設を検討

ザヒド副首相は19日、マレー半島とスマトラ島を結ぶ海底トンネルの敷設を政府が検討していることを明らかにした。総工費は781億リンギになるとしている。 マレー半島側はペラ州トゥルック・インタン市近くのバガン・ダトゥ郡が起点となり、マラッカ海峡の海底を抜けてスマトラ島に到着する。インドネシア側の終点については明らかにされていない。 インドネシア政府とはすでに協議をしているという。バガン・ダトゥ郡は副首相の選挙地盤。(Mtown)
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
KLセントラル~スバン空港の電車 5月にも運行を開始へ

KLセントラル~スバン空港の電車 5月にも運行を開始へ

国鉄のマレー鉄道(KTM)は5月上旬にもKLセントラル駅からスバン国際空港のターミナル3駅を結ぶスカイパーク線を運行させる。同社のラニ・ハシム・サムスディン最高経営責任者(CEO)が明らかにした。 開通するとKLセントラル駅からはスバンジャヤ駅を経由して片道28分で到着する。 スカイパーク線はスバンジャヤ駅と同空港ターミナル3駅を結ぶ約8キロの新しい路線。KLセントラル駅からスバンジャヤ駅は既存の路線を使って運行する。 同空港への交通は現状では車やバスでしか行けない。空港利用者
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
ハーレーダビッドソン PJに店舗開設

ハーレーダビッドソン PJに店舗開設

米国の二輪車メーカー、ハーレーダビッドソンの代理店舗がこのほど、スランゴール州プタリン・ジャヤ(PJ)にオープンした。 店舗面積は1858スクエア・フィートで、修理や塗装をできる設備を併設している。商業施設「ジャヤ・ワン」近くの「ザ・ガスケット・アレー」に店舗はある。店舗には300万リンギを投じた。今年後半にはペナンやマラッカにも店舗を開設する予定。 2018年型モデルを現在販売中で、ハーレーV-twin型で5万6710リンギ~。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news