Archives : 値上げ

News 14

11月から食用油の補助金を撤廃 

11月から一部を除き食用油の補助金が撤廃される。これに伴い、食用油の値上がりだけでなく、飲食店での値上がりも予想される。 マラヤ食用油製造協会が19日に明らかにしたところによると、補助金撤廃の対象となるのは瓶詰めの混合食用油(500グラム、1キロ、2キロ、3キロ)。5キロ入りの瓶詰めの食用油製品は上限価格が15・25リンギ(補助金は1・9リンギまで)だが、来年1月から補助金が廃止される。1キロ入り袋詰めの製品は据え置かれ、上限価格が2・9リンギ(同0・4リンギ)となる。 マレーシア・
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 9

物流のDHL、来年1月から料金を値上げ

国際輸送物流のDHLエクスプレスは2017年1月1日付けで料金を改定すると発表した。マレーシアでの料金の値上げ幅の平均は6・9%となる。 DHLエクスプレスのケン・アレン最高経営責任者(CEO)は、料金改定により世界水準の運送ネットワークに投資することができると指摘。2016年は当初予定の8億ユーロ以上の設備投資を行っていると明らかにした。2017年も同程度の投資を行う計画だ。 同社はインフレーションや通貨の変動、コストの増加などを受けて毎年料金の改定を行っている。各国の拠点により料
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
N_kl parking chargesPDF

世論の猛反発でKL市内の駐車料金を引き下げ

トゥンク・アドナン連邦直轄区相は7月30日、クアラルンプール市内で引き上げた駐車料金を同日付で引き下げた。世論の猛反発を受け、2週間で引き下がった格好だ。 30日からの新料金は最初の一時間を1・5リンギで、2時間目が2・5リンギ。7月18日に引き上げた料金から25%引き下げた。繁華街以外の駐車料金も20%引き下げ、一時間あたり80セントとし、近く実施される。   区域により150~300リンギの月極駐車券も購入できる。詳しくはこちら。www.citycarpark.my/en/  
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
parking-rates-charges-kl

KL市内の繁華街の路上駐車料金引き上げ 8月に繁華街以外でも

クアラルンプール市内の繁華街の路上駐車の料金が18日から値上がった。これまでは一時間あたり80セントであったが、最初の一時間は2リンギで、2時間以降からは一時間あたり3リンギとなった。 対象地域はブキ・ビンタン、ブキ・ダマンサラ、スリ・ハルタマス、デサ・ハルタマス、ソラリス・モントキアラ、タマン・トゥン・ドクターイスマイルTTDI)、バンサー。午前7時半から午後6時まで駐車すると32リンギとなる。また、8月1日からは繁華街以外での駐車料金も引き上げる。現行一時間あたり50セントだが、同1~1・
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
traffic-jam

KL中心部、16日から路上駐車最大2時間に

トゥンク・アドナン連邦直轄区相は2日、クアラルンプール中心部でメーターを使った路上駐車を最大2時間までに制限すると発表した。16日から実施される予定で、これに伴い、最初の1時間は2リンギ、2時間目は3リンギに駐車料金を引き上げる。 同相は理由として車を長く駐車する人が多く、ほかの車がなかなか駐車できないことを挙げ、中心部に来る人は公共交通機関を利用してほしいと促した。 対象となる地区はブキビンタンやKLCC付近、アンパンなど。ブリックフィールドは検討中で、将来はバンサーやクポン、ハル
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news