Archives : 墜落

News

ペナンで軍所属の飛行機墜落 死傷者4人

ペナン州バターウォース空軍基地で21日午後5時20分ごろ、マレーシア空軍所属のセスナ機が着陸に失敗して墜落した。パイロット1人が死亡し、乗っていた3人は重傷を負った。パイロットはこの日が誕生日だったという。 墜落したのは米国のビーチクラフト社「キング・エアーB200T」型機。飛行訓練が目的で、スランゴール州スバン空港から飛び立っていた。空軍は同機体をこのほかに3機所有しており、1994年から使用している。ジョハリ国防副大臣は「メンテナンスはしっかりやっていたので、問題はなかった」との見解を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 8

不明機 捜索範囲より北東部に墜落か

豪州政府は20日、2014年3月に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の捜索に関する報告書を発表した。このなかの専門家の分析によると、不明機の墜落場所は、現在捜索している範囲(12万平方キロメートル)ではないとし、この範囲内で発見される確立は低いと判断。さらに北東部の2 5000平方キロメートルの範囲内に墜落した可能性が高いと結論づけた。この分析は残骸の漂流状況などを元に墜落推測地域を割り出した。 これに対して同報告書を受け取ったマレーシアのリオウ運輸相は「不明機発見をあきらめたわ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News-injured

ヘリコプターが校舎に墜落 31人が負傷

サバ州タワウで4日朝、マレーシア空軍所属の軍用ヘリコプターが中等学校校舎に墜落し、生徒8人と掃除員1人のほか、搭乗していた空軍兵士ら23人も軽傷を負った。 墜落したのは米国製シコルスキー社「S61A-4」型ヌリ・ヘリコプター。午前7時35分にスンポルナ島へ救助活動の訓練などのため、タワウ空港を飛び立った。しかし、9時5分に空軍司令部は緊急事態が発生したため学校の校庭に着陸する旨の連絡を受け取った後に墜落したという。 墜落現場となったバルン中等学校(全生徒数1678人、教員116人)の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news