Archives : 外来患者

news

国立心臓センター 昨年の外来患者数30万人

国立心臓センター(IJN)は昨年の外来患者数が約30万人の前年比5%増となった。IJNのアズハリ・ヤクブ最高経営責任者(CEO)が2月25日に明らかにした。 心臓関連の病気で診察を受ける患者数は毎年5%増加。アズハリCEOは「不健康なライフスタイルや食事、運動不足が増加の原因」と指摘した。 IJNを訪れるのは、20代前半の若年層もおり、この世代は主に遺伝によるものだという。また、50代や60代も診察を受ける人も多く見られ、主に不健康な食事や肥満、喫煙が原因で心臓病になる人が多い。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news