Archives : 失業率

3月の失業率3・4% 前月比0・1%微減

統計局は15日、3月の失業率が前月比0・1%減の3・4%となったことを発表した。3月の失業者数は51万800人だった。 また、3月単月の就業者数は1442万1700人で、前月比で0・1%増、前年同月比で1・6%増となった。ただ、生産年齢に達した人口のうち労働力として経済活動をしている労働力率は67・7%で、前月比0・1%、前年同期比0・2%とそれぞれ減少した。(Mtown)
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

2月の失業率は3・5% 3カ月横ばい続く

統計局は18日、2月の労働力数を発表した。これによると、2月の失業率は3・5%で、昨年12月から3カ月連続の横ばいとなった。 失業者数は51万4800人に対し、就業者数は前月比0・2%増(前年同月比で1・4%増)の1440万1800人。また、生産年齢の人口のうち経済活動に参加する労働力の比率である労働力人口比率(LFPR)は67・8%を記録し、前月比で0・1%増(前年同月比で0・2%増)となった。(Mtown)
post in Uncategorized Tagged:,

若年世代の失業率、平均の3・5倍の高さ=中銀リポート

先ごろ中央銀行バンク・ネガラ(BNM)が発表した2016年度年次報告書で、雇用の伸びの減速により、2015年の若い世代の失業率が全体の平均失業率より3・5倍も高くなっていることが分かった。 17日に発表された「マレーシアの若者の失業:開発と政策検討」リポートによると、2014年の国民全体の失業率は2・9%で、2015年には0・2ポイントアップの3・1%だった。一方、若い世代の失業率は2014年は9・5%だったが、2015年は1・2ポイントアップし10・7%となった。全体に比べて若い世代の失
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

1月の失業率は3・5%、前月比で横ばい

統計局の発表によると、2017年1月の失業者数が51万4100人となり、前年同月比で2・5%、前月比で0・4%それぞれ増加した。失業率は3・5%となり、前年同月比で0・1%上昇したが、前月比では横ばいとなった。 1月の就業者数は1436万6800人となり、前年同月比で1・5%、前月比で0・6%それぞれ増加した。労働力率(LFPR)は67・7%となり、前年同月比で横ばい、前月比で0・1%アップした。 同月の季節調整済みの失業率は3・3%で、前年同月比で0・1%上昇したが、前月比では0・
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news