Archives : 密輸

news-bisnis

偽造カード密輸未遂 北海道で華人を逮捕

北海道の函館税関千歳税関支署などは16日、マレーシア国籍の華人2人を偽造クレジットカードを密輸入しようとしたとして関税法違反で新千歳空港で逮捕し、送検したことを発表した。 逮捕されたのはヨー・ジュンリム容疑者(32)とヤオ・ホンペン容疑者(24)で、4月24日と26日にクアラルンプール国際空港から偽造クレジットカード18枚と28枚を各々密輸しようとした。両容疑者は容疑を認めており、インターネットで知り合った人に頼まれたと話しているという。2人は16日までに札幌地裁に起訴された。 また
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_5

空港で象牙254本を発見 密輸業者特定急ぐ

マレーシア税関局は4日、クアラルンプール国際空港で象牙254本(720万リンギ相当)を発見したことを明らかにした。アフリカ・コンゴからの密輸品とみられ、密輸業者の特定を急いでいる。同局への密告により発覚した。 象牙は空港の免税区域の航空貨物保管所で見つかった。17箱に分けられ、箱には「木のサンプル」と書かれていた。総重量は846・2キロあり、コンゴからトルコ経由で入ってきたとみられる。 送り主は書類を偽造しており、また送り先はスランゴール州チュラス地区の住所になっていたが、実在しない
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

ウミガメの卵3000個密輸 バスターミナルで発見

サバ州サンダカン市のバスターミナルで10日午前、同市野生動物保護局が3000個以上のウミガメの卵を発見して押収した。同市からクダット市に密輸しようとしていたが、通報で発覚した。 同局によると、3つの箱に大量のウミガメの卵が入っているとの通報を同日午前8時に受けて駆けつけた。卵は袋に無造作に入れられており、送り主は不明。受取人が判明したことから、これを手がかりに密輸業者の特定を急ぐ。 同局は、公共交通機関を使って密輸をしようとしていのは初めてのケースとしている。(Mtown) &
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news