Archives : 導入

news-bisnis

交通違反取締統合システム 15日に導入

交通違反をより厳しく取り締まる自動認識安全システム(AWAS)が15日から導入された。先に1日に導入するとしていたが、2週間は「トライアル期間」と位置づけ、この期間に違反した運転手に対しては警告だけを発した。 AWASは現行の自動交通取締システム(AES)と交通違反点数制度を統合したシステム。昨年2月にこの統合システムを導入する予定でいたが、その後に5月に延期すると発表。それも延期することになり、やっと導入された。 AWASの導入に伴い、緊急車両レーンの走行やスピード違反、信号無視、
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 16

旅券審査強化で新システムを導入へ

ザヒド副首相は14日、各地でテロが相次いてでいることを受け、マレーシアに空路で入国する旅客に対して「事前旅客審査システム」(APSS)を近く導入する方針を明らかにした。 このシステムは米国や豪州などでもすでに導入されており、航空会社が搭乗者の旅券情報を離陸前に当局に通知する。旅券の偽造などもチェックでき、怪しい人物は搭乗時に拒否される可能性もある。   政府は先ほど、中東の国籍をもつ者に対して査証発給の義務付けの提案を受けたが、これを拒否。同副首相は「近隣諸国からもテロリストはやってく
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
muamalat

ムアマラト銀、イスラム式デビットカードを導入

バンク・ムアマラト・マレーシアは20日、イスラーム法(シャリーア)に則ったデビットカードを導入した。マレーシア国内初のイスラム式デビットカードとなる。 デビットカード名は預言者ムハンマドの妻、サイダティナ・アイシャから取った「アイシャ」。同カードを利用すると手数料のうち20%が「ワクフ」として慈善事業向けに寄付される。同行のワクフ・スランゴール・ムアマラトが寄付金を取り扱う。   現在同行が発行するデビットカードの保有者数は50万人。向こう2年以内に同カードの保有者数を100万人にした
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news