Archives : 政治

UMNOのカイリ議員 1MDB問題の現実を認めよ

UMNOのカイリ議員 1MDB問題の現実を認めよ

統一マレー人国民組織(UMNO)のカイリ・ジャマルディン前青年・スポーツ相は18日、同党がいまだに政府系ファンドの1MDB問題に直視しないことに苛立ち、「党はこの問題の現実を認めよ」と述べた。 この問題が長引く限り、党の再生はありえないとも話した。「党がこの問題を否定する限り、党へのインパクトは悪くなっていく」と語り、問題を認めるよう呼びかけた。 同党は前政権時代の主要幹部が次々に逮捕され、さらに下院補選も勝利できないことから、カイリ議員は相当な危機感を持ち始めたとみえる。 同
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
MIC ラブアン支部を解散

MIC ラブアン支部を解散

 野党のマレーシア・インド人会議(MIC)のラブアン支部が解散した。ほとんどの党員が与党に流れたため。  同支部は1986年に開設。しかし、今年5月に政権交代が発生した以降、党員が次々と離党し、前支部長でさえもマハティール首相を支持するようになり、支部として存続させることが困難となった。残った党員が全会一致で解散を決定。MIC本部との協議の結果、支部閉鎖を決めたという。  MICは先の同選挙で総裁が落選し、下院の議席はわずか2議席のみに没落している。(『スター』11月18日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
前連邦直轄区相を収賄容疑で逮捕

前連邦直轄区相を収賄容疑で逮捕

 汚職取締庁(MACC)は14日、トゥンク・アドナン前連邦直轄区相(68)を逮捕した。クアラルンプール市内の土地取引に関して承認を得られるよう計300万リンギをもらった容疑によるもので、翌日に起訴された。贈賄側のビジネスマンも逮捕されている。  アドナン容疑者は2013年から今年5月まで連邦直轄区相を務め、この間にクアラルンプール市役所所有の土地273・27ヘクタールを不正に開発業者に承認を下した容疑がかけられている。怪しげな金銭取引は97回にも及んでおり、MACCは昨年10月から十数回に
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
政党への寄付金 仮想通貨を提唱

政党への寄付金 仮想通貨を提唱

 カリド連邦直轄区相は13日、政党への寄付金を仮想通貨「ハラパン・コイン」で行えるよう近く提唱することを明らかにした。  同相は仮想通貨とブロックチェーンの技術を利用することを提唱しているが、中央銀行と希望同盟(PH)執行委員会に提案すると語り、承認までには時間がかかるとも話した。できれば同相出身の国民信託党の来年の党内選挙で利用できるようになればとも期待を示した。  これらの技術を使って政党への寄付金は透明性を確保できるとし、現在民間企業も使用していることもあって、政党への寄付金に
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
アンワル氏 正式にPKR総裁に就任

アンワル氏 正式にPKR総裁に就任

 アンワル・イブラヒム氏が18日、人民正義党の総裁に正式に就任した。任期は2021年まで。同日に開かれた党大会で発表された。アンワル氏は先に行われた総裁選で無投票で当選を決めていた。  妻のワン・アジザ副首相は前身の国民正義党時代の1999年から総裁だったが、同党は初めて総裁が変わることになった。これまでアンワル氏は同党で「実質的な指導者」としてのポストが与えられていたが、このポストは先に廃止されていた。また、ワン・アジザ氏は党大会で党の諮問委員会委員長に全会一致で指名された。  副
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
前地域開発省事務次官に禁固と罰金刑

前地域開発省事務次官に禁固と罰金刑

 昨年1月に逮捕された前地方・地域開発省事務次官のモハンマド・アリフ被告に14日、禁固刑5年が下級裁判所で下された。罰金刑も300万リンギとなった。  同被告は直接業者を指名してサバ州の島の開発事業をすすめ、見返りに現金約62万7900リンギなどを受け取っていた容疑で起訴されていた。  同被告の長男も禁固刑3年と960万リンギの罰金刑が下りた。長男は島の開発に絡み、業者から見返りとして受注額の2%を「手数料」として受け取っていたとして逮捕・起訴されていた。  両被告が逮捕された
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
財務相 国会審議で居眠り? 

財務相 国会審議で居眠り? 

 リム・グアンエン財務相が12日の国会審議で居眠りをしていた--野党から追及を受けている。  野党の統一マレー人国民組織(UMNO)のアニュアル・ムサ幹事長は「2019年度予算案の審議で野党が代替案を説明しているのに財務相は寝ている」と短信アプリツイッターに写真付きで掲載して批判した。  これに対して財務相は「目の調子がよくないだけで、国会では寝ていない」と反論。しっかりと野党の議論を聞いていたともツイッターでコメントした。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
ペラ・スルタン 臨時国王に就任

ペラ・スルタン 臨時国王に就任

 ペラ州のスルタン・ナズリン・シャーは2日、マレーシアの臨時国王に就任した。スルタン・ムハンマド5世国王が治療のため、12月31日まで臨時国王を務める。  スルタン・ナズリン・シャーは副国王。連邦憲法では国王不在の場合は副国王が臨時国王に就任することが規定されている。(『ニュー・ストレーツ・タイムズ』11月2日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
連邦直轄区省 名称変更を検討

連邦直轄区省 名称変更を検討

 クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン島を管轄する連邦直轄区省が名称変更を検討している。カリド・サマド連邦直轄区相が明らかにした。  同省は3地域全体の開発を担当しているが、現在は担当が拡大して全国景観局や地方自治体計画局も包含しているため、合理化するために名称変更したいと説明。  「名称変更は優先事項ではない」としつつ、管轄部署が拡大したために国民にはわかりやすい名称に変更したほうが懸命だとも述べた。(『マレーメール』11月3日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
マハティール首相 桐花大綬章を受章

マハティール首相 桐花大綬章を受章

 5日から7日の日程で訪日したマハティール首相は6日に今秋の叙勲で贈られた桐花大綬章を受章した。同日に大綬章親授式が皇居で行われた。日本の勲章のなかでは最高位勲章にあたる。この勲章は毎年出されるものではなく、これまでに外国人の受賞者はインドのマンモハン・シン元首相やシンガポールのリー・クアンユー元首相ら数えるのみ。  マハティール首相はまた、これに先立ち、首相は筑波大学の東京キャンパスで名誉博士号を授与された。同大に対してはマレーシアには日本の大学の分校がないことから、同大に対してマレーシ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news