Archives : 新店舗

News

ブックオフ、スバンジャヤに中古品店オープンへ

ブックオフ・コーポレーション(本社・神奈川県相模原市)は、子会社のマレーシア現地法人BOKマーケティングが11月18日に、日本で使われた商品を提供することをコンセプトとしたリユースショップ「ジャラン・ジャラン・ジャパン」1号店をオープンすると発表した。 店舗をオープンするのはセランゴール州スバンジャヤの複合モール「ワン・シティ」内。売場面積は約650坪。日系企業が運営するリユースショップとしては東南アジア諸国連合(ASEAN)最大級となる。取扱商品は、アパレルの他に、生活雑貨、ベビー用品、
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
News

ファミリーマート、MRT駅に出店へ=MRTコープ

首都圏大量高速鉄道プロジェクトを推進しているMRTコープは10月20日、1号線(スンガイ・ブローーカジャン線)の駅の小売スペースに入居する店舗名を発表した。ファミリーマートやセブンイレブン、myNews.comなどの国内外のコンビニエンスストア以外に、ドラッグストアのワトソンズや、ベーカリーのロティボーイなどが15社の店舗が入居する。 1号線は12月15日に開通する。高架駅19カ所に小売スペースが設けられる。入札が4月に実施された。223件の申し込みがあり、49社が入札に参加、15社が落札
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
News

イケア、来年末にジョホールに新店舗

スウェーデン家具大手グループのイケア・マレーシアは15日、ジョホール州ジョホール・バル市で新店舗の起工式を行った。2017年末にオープン予定だ。 マレーシア国内では3店舗目となるジョホール・バル店はタマン・デサ・トゥルバウ地区に建設。総面積は4万6713平方メートルで、5億9200万リンギを投じる。 起工式に傘下した東南アジア地域統括マネージング・ディレクターのクリスティアン氏は、同州の人口増加で潜在的なマーケットがあると語った。 マレーシア国内のイケアは1996年に進出し、ア
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news