Archives : 格差

News 11

世帯収入上昇&所得格差が縮小=カザナリサーチ

カザナ・リサーチ・インスティチュート(KRI)の所得調査によると、世帯平均収入は2012年には5000リンギだったが、2014年には6141リンギに増加。所得格差は縮小した。 「家庭の状況調査シリーズ2」によると、2014年におけるマレーシアの世帯人口は平均4.3人で、ブミプトラ(マレー人および先住民族の総称)は4・5人、インド系は4・2人、華人は3・7人だった。   世帯収入の中央値は2012年には3626リンギだったが、2014年には4585リンギに増加した。2014年における世帯
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news