Archives : 汚染

news-bisnis

さまよう有害廃棄物 外国船がクラン港に投棄試み

環境省環境局は3日、ルーマニアから運搬された有害廃棄物をスランゴール州クラン港に投棄しようとしていた香港船籍に対し荷降ろしを禁じ、香港への出港措置を出した。積荷はヒ素やカドミウムを含んだ177トンあまりの有害廃棄物の疑いが強いという。 この船は2015年12月9日にルーマニアで有害廃棄物を積み、今年3月頃に中国・上海に寄港。上海当局が積荷を検査した結果、有害廃棄物である疑いが強かったため、5月に出港を命じた。 さらに香港に1カ月ほど停泊した後、マカオに寄港したが、ここでも強制出港を命
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 14

KL近郊で再び断水、汚染物質も特定

スランゴール州水道局は10月23日、スムニェ川が再び汚染されたため、浄水場を停止して断水措置を実施した。ヌグリ・スンビラン州のニライ工業団地から廃水が流れ出ていた。同州の観光・環境・緑化技術審議官エリザベル・ウォン氏は27日、川から検出された汚染物質は危険物質「4-ブロモフェニルエーテル」であったことを明らかにした。 この物質は難燃剤として使用され、臭いが強い。人間が摂取すると健康に甚大な影響を及ぼす。工場が故意に危険物質を排水しており、同州職員がこの工場を汚染源と特定した際は多くの魚が川
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news