Archives : 焼失

サラワク州 今年の焼失面積240ヘクタール超

サラワク州政府は10日、同州内で今年1月から5月7日までに山火事などで焼失した面積が244・81ヘクタールにとどまったことを明らかにした。この広さは東京ドーム51個分になるが、昨年同期には1683・42ヘクタール(火災件数504件)を記録しており、焼失面積は大幅に減ったことになる。 5月までの火災件数は276件。うち低木地の火災が144件で169・43ヘクタールの面積を焼いた。次にゴミの焼却による火災が59件で、約30ヘクタール。その後は森林火災や農地の火災が続いた。 月別の発生件数
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news