Archives : 爆弾

news

タイ国境付近で爆弾破裂 警備官5人が負傷

タイ南部のクランタン州と国境を接するゴロ川付近で5日午後6時ごろ、爆弾が爆破する事件が発生し、タイの国境警備官5人が負傷した。 タイのタクバイ県警察によると、20キロ相当の自家製の爆弾が爆発した。調べでは、川幅20メートル弱のゴロ川対岸から起爆するためのワイヤーが敷かれており、マレーシア側で何者かが発火したとみられている。 ゴロ川の川幅は非常に狭く、両国間で密輸の活動場所としても有名で、テロリストが往来するほか、密輸品の取引もされている。 また、9日には同国南部のパタニ市のスー
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

爆弾騒ぎでアロースターの空港一時閉鎖 トルコ人男女2人を逮捕

クダ州アロースターのスルタン・アブドゥル・ハリム空港で2日夜、トルコ人男女2人が荷物のなかに爆弾があると発し、空港が一時閉鎖される騒ぎとなった。20代の2人は脅迫罪で逮捕された。 地元紙によると、2人は文化関連のイベントでアロースターを訪問し、この日にスバン空港に向かう予定だった。同日午後8時ごろにチェックインしようとしたところ、うち1人の荷物の重量が制限を超えていたため、次に並んでいた乗客に一部荷物をシェアしてもらうよう懇願した。しかしその乗客は断ったところ、トルコ人の男は「荷物のなかに
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News

ペナン・サッカー協会に爆弾投げ込まれる

ペナン州ジョージタウン市のペナン・サッカー協会の建物で13日午前、出勤してきた職員が建物前の地面の一部が焼けているのを発見した。近くにはガラスが散乱し、手製の爆弾で爆発させたとみられる。けが人はいなかった。 同様の事件は翌日にも発生し、身の安全を考慮し、同協会は警察に通報した。防犯カメラは備えておらず、目撃者もいないため、捜査は難航を極めそうだ。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 4

IS関与の14人を逮捕、爆弾テロを計画

カリド・アブ・バカル警察長官は23日、過激派組織、イスラム国(IS)に関与し、警察幹部に対する爆弾テロを企てたとして、14人を逮捕したと発表した。 逮捕されたのは、年齢20ー49歳の男女。テロ対策本部が14日から20日にかけてスランゴール、ペラ、ケダ、ペナン、サバの各州で逮捕した。 容疑者の1人は、在シリアのISメンバーであるクダ州出身のムハンマド・ワンディーから指示を受け、首都圏でのテロを企てたことを認めたという。 また警察はスランゴール州の容疑者宅において、即席爆弾を発見した。首都圏ク
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
News 4

クチン空港で爆弾騒ぎ 兵士を逮捕

サラワク州のクチン国際空港で21日午前、チェックインカウンターで爆弾騒ぎがあった。 クランタン州コタバル行きの便にチェックインした際、カウンター職員が中身について尋ねたところ、25歳の兵士は「爆弾だ」と返答。再度訊いても同じ返事だったため、職員は警察に通報した。兵士は警察の捜査で「冗談だった」と話したが、事の重大さを鑑み、この兵士を逮捕した。 警察は爆弾処理班を送って、兵士の荷物を捜索したが爆弾は見つからず、中からクチン名産のケーキが出てきたという。この騒ぎで3便が遅延となった。 クチン州
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , , ,
News 4

線路上で手製爆弾発見、けが人なし

クアラルンプール警察は14日、スントゥル地区のジャラン・クチンの近くの線路上で手製の爆弾が発見されたことを明らかにした。爆発前に発見されたため、けが人はいなかった。 爆弾は通行人が発見。小さい飲料水のボトルの中に花火やガラスの破片、ベアリングが入っていた。ボトルはビニール袋に包まれていた。 警察によると、5メートル四方を吹き飛ばす威力のある爆弾だったという。現在、爆弾を置いた犯人を捜査している。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,

Find Another news