Archives : 社会

クダ州の屋台のラクサで中毒死2人

クダ州の屋台のラクサで中毒死2人

 クダ州クパンで売られていたラクサを食べて9日現在までで61人が中毒になり、うち2人が死亡したことがわかった。保健省のノール・ヒシャム事務次官が9日発表した。  発表によると、クダ州で24人、スランゴール州で21人、ペラ州で16人が吐き気などの中毒症状を訴えて病院に搬送された。  4日にある家族の父親がこの屋台でラクサを買って、自宅で食べたところ、息子が食中毒を起こして死亡。その後、各地で食中毒患者が増加し、保健省が報告を受けたのは6日だったという。  クダ州当局がこの屋台をす
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
KLIAの全滑走路を修繕工事へ

KLIAの全滑走路を修繕工事へ

 空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は1日、全滑走路3本を向こう5年で順次修繕工事を実施すると発表した。安全性を高めることなどが狙い。  まずはじめに第3滑走路が来年9月に修繕工事がなされ、第1と第2滑走路はそれぞれ2021年と2023年となる。これに伴い、工事期間中は滑走路を全面閉鎖または夜間のみの閉鎖の措置を取る。  今後、関係当局と閉鎖期間などについて協議する。各航空会社へは工事開始の一年前に通知されるため、各社はチャーター便のスケジュールについて考
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
オンラインの運転免許試験 20リンギに引き下げ

オンラインの運転免許試験 20リンギに引き下げ

 アンソニー・ローク運輸相は来年1月1日からオンラインでの運転免許試験費用を20リンギに引き下げることを明らかにした。現行では27リンギ。『ザ・スター』が報じた。  現在、オンラインでの試験は3業者のみがほぼ独占しているが、同相はこれを自由化すると述べ、これに伴い、費用も引き下げられるとした。  3業者は全国103カ所に試験センターを設置している。自由化に伴い、200カ所にまで拡大できるだろうと同相は見通しも示した。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

 汚職取締局(MACC)は9月28日、マレーシア国籍の出国禁止の人物や入国禁止の外国人を入国させていたクアラルンプール国際空港(KLIA)の出入国審査官6人を逮捕したことを明らかにした。地元紙が29日に報じた。  出国禁止措置が出ているのは主に高等教育基金公社から奨学金を返済していない者。また、入国禁止人物リストには 社会訪問ビザを悪用していた者や犯罪者、偽旅券を使っていた者がいるが、これまで約200人が出入国をしたことがわかっているという。  禁止措置が出ている者は仲介業者に連絡を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
マレーシアの運転免許証 書き換えは当面停止

マレーシアの運転免許証 書き換えは当面停止

 在マレーシア日本国大使館は3日、マレーシアでの運転免許証への書き換え手続きが停止されていると発表した。  大使館によると、次に通知があるまでの期間は書き換え手続きは停止される。マレーシア国内での運転する場合は国際免許証および出身国の有効期限内の運転免許証の2つを所持して運転またはマレーシア国内で運転免許証を取得して運転する必要がある。期間についてマレーシア側は発表していないという。  なお、日本国内で発行された運転免許証や国際運転免許証の更新や発行についての手続きは在外公館では行っ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
日本人女性に痴漢 男に禁固刑

日本人女性に痴漢 男に禁固刑

クアラルンプール治安判事裁判所は19日、市内のホテルで日本人女性(28)に対して痴漢行為で起訴されたインド国籍の男(37)に罰金7000リンギと禁固5カ月の判決を言い渡した。 事件は今月3日未明にフラマホテルの12階のエレベーターで痴漢行為を働いた。女性は警察に通報し、男はその後に逮捕・起訴されていた。 男は事件を起こしたことに反省しているという。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
KL市役所は困惑 放置違反の自動車数千台

KL市役所は困惑 放置違反の自動車数千台

クアラルンプール市役所(DBKL)は市内で放置違反で押収した自動車数千台を市所有の敷地内に保管している。しかし、ほとんどが引き取りがなく、市当局の頭痛の種になっている。 同市の執行局のナサルッディン副局長によると、DBKLが駐車違反でレッカー移動して押収する自動車は毎年1000台以上。2017年は1500台以上を押収した。しかし、そのうち保有者が引き取りに来るのは10%にも満たず、タマン・コノート地区にある同市の敷地には数千台の押収した自動車がずらりと並んでいる。 押収された場合、罰
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
首都圏で劇毒酒が出回る 外国人ら20人以上が死亡

首都圏で劇毒酒が出回る 外国人ら20人以上が死亡

クアラルンプールやスランゴール州やペラ州で20日までに密造されたとみられるアルコール飲料を飲んで20人以上が死亡した。同日までの首都圏での死亡者数は21人にのぼり、ペラ州でも2人が死亡しており、今後も増加する恐れもある。 警察や保健省などによると、今月14日あたりから密造酒を飲んだあとに吐き気などを訴えて病院を訪れる人が増え、意識不明で搬送される人もいた。20日現在で69人が被害を受け、そのほとんどがネパール人やミャンマー人、バングラデシュ人だった。 クアラルンプール市やスランゴール
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
プチョンの民家にヘビ出現

プチョンの民家にヘビ出現

クアラルンプール市内のプチョン・プルダナ地区の民家で10日午前6時半ごろ、トイレ兼浴室でとぐろを巻いたニシキヘビが発見された。この民家の住民が市民防衛隊に通報し、ヘビは確保された。 ヘビは近くに巣があったとみえ、そこから排水管を通ってこの民家のトイレに到達し、便器から這い出てきたとみられる。 地方ではトイレにヘビが出現することがときおり発生するが、都市で現れるのは珍しい。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
サバ州沖 インドネシア人誘拐される 

サバ州沖 インドネシア人誘拐される 

サバ州スンプルナ郡沖で11日未明、インドネシア人2人が何者かに誘拐される事件があった。同州警察は身代金目的の誘拐とみて、フィリピン南部の武装組織アブサヤフとの関連を調べている。 襲われた船にはインドネシア人4人が乗っていたが、2人は船内に隠れていて無事だった。この2人によると、襲ったのは2人組で覆面をし、武装もしていた。あたりは真っ暗でインドネシア人2人を乗ってきた船に連れ込んで逃げたという。 同郡沖合は現在、夜間の航行禁止令が出されている。ただ、インドネシア人が乗った船は航行許可を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news