Archives : 社会

マレーシア旅券 査証なし渡航国数で世界5位に

マレーシア旅券 査証なし渡航国数で世界5位に

 このほど発表された2018年グローバル・パスポート・パワーランキングによると、マレーシアの旅券は査証なしで渡航できる国数で世界5位となった。マレーシアの旅券では165カ国中161カ国を査証なしで渡航できる。マレーシア国籍保有者は161カ国中121カ国を査証なしで渡航でき、また40カ国で到着ビザで入国できる。このほかカナダや中国、米国、ロシアなど37カ国に対しては査証申請が必要との結果が出た。  出入国管理局のムスタファ・アリ局長は、マレーシアの旅券は高度なセキュリティーチップを採用してお
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
マレーシア航空 初の女性パイロットが誕生

マレーシア航空 初の女性パイロットが誕生

 マレーシア航空にこのほど、3人の女性パイロットが誕生した。同社が女性の操縦士を採用するのは今回が初めて。  採用されたのは華人2人、マレー人1人の3人の女性。同社で採用されたパール・ウェンディー・マクさん(50)は、これまで7社の航空会社でパイロットとして経験をもつ。25年間航空業界で働くマクさんは、パイロットの仕事は女性にとって過酷な部分があるとしつつも、「これまで男性が多かった業界でも女性が活躍する時代になってきた」と語る。  また、ヌル・ワイエ・ヒダヤさん(21)は、操縦士の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
アンワル氏 マレー人に中国語の習得促す

アンワル氏 マレー人に中国語の習得促す

 与党の人民正義党(PKR)の指導者であるアンワル・イブラヒム氏は20日、マレー人の子どもに対して中国語を習得するよう呼びかけた。マレー人政治指導者が中国語の学習を呼びかけるのは異例。  同氏は「中国語は現在、地域の商業で使われる言語になっている」と指摘。マレー語はマレーシアの公用語であることを強調しつつも、経済的にも中国語は重要な言語だと語った。(『ブルナマ』21日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
サラワク州 犬の飼育に許可制を統一へ 家屋1軒あたり3匹までに制限

サラワク州 犬の飼育に許可制を統一へ 家屋1軒あたり3匹までに制限

 サラワク州政府は犬の飼育への許可制を12月1日から導入する。州政府は議会に条例案を上程し、近く成立するとみられる。  条例案では犬の飼育は家屋1棟あたり3匹までで、アパートなど集合住宅では小型犬1匹のみと限定される。犬の飼い主は当局に許可を得ることが義務付けられ、予防接種を受けた犬は一匹あたり30リンギ、受けていない犬は同90リンギの許可料の支払いも求められる。許可証の有効期限は3年間。許可を得ずに通りを歩いている犬は当局に「押収」されるが、飼い主が手続料50リンギを支払えば犬は「釈放」
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
クダ州スルタン 正式に即位

クダ州スルタン 正式に即位

 クダ州のスルタン・サッレフッディン・スルタン・バドリシャー(76)が10月22日に正式に即位し、第29代スルタンとなった。  前スルタンだったスルタン・アブドル・ハリム・ムアザム・シャーは約60年にわたって統治していたが、昨年9月11日に90歳で崩御した。22日に行われたクダ州王宮で行われた即位式は実に59年ぶりとなった。(『ニュー・ストレーツ・タイムズ』22日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
ペナンでも地すべり 9人が死亡

ペナンでも地すべり 9人が死亡

 ペナン島中部のパヤ・トゥルボン地区で10月19日午後、前日からの豪雨で大規模な地すべりが発生した。22日現在で外国人労働者9人の遺体が確認された。  地すべりは同日午後2時ごろに発生。現場は建設中のブキククス2車線道路で、9300平方メートルあまりにわたって地すべりが起きた。これによりコンテナ13台なども巻き込まれた。  遺体で発見されたのは全員外国人で、バングラデシュ人5人、インドネシア人3人、ミャンマー人1人。このほかカンボジア人女性ら4人もけがをした。一部は不法労働者だった。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
コタ・クムニンで銃撃事件 2人負傷

コタ・クムニンで銃撃事件 2人負傷

 スランゴール州コタ・クムニン地区で10月23日午前10時15分ごろ、近くでジムを経営する男性ら2人が銃撃される事件があった。  2人は車で買い物に行く途中、四輪駆動車が近寄り、乗車していた何者かから拳銃で撃たれた。7発が撃たれたとみられ、男性は顔にけがをし、もう一人のインドネシア人男性は腹部に銃撃を受けた。男性らが乗った車は銃撃で操縦を失って排水溝に落ちた。  警察は犯人の行方を追っている。(『スター』23日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
マラヤ大学 5000人以上が卒業

マラヤ大学 5000人以上が卒業

 マレーシアの最高峰マラヤ大学(UM)で10月20日から23日まで7回にわけて卒業式が行われた。  大学院も含めた今年の卒業生数は5236人。学部卒業生が最も多く2928人で、昨年の17%増。なかでも薬学の専攻が最も多く172人、次に会計が139人、経営学が125人だった。学部卒業生のなかにダイビングでオリンピックの銀メダリスト パンデレラさんも含まれた。  また、修士号を取得したのは昨年より若干減った1768人。経営学修士(MBA)が最も多く96人で、次に理学修士の80人だった。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
ラクサ中毒死 原因はサルモネラ菌

ラクサ中毒死 原因はサルモネラ菌

 10月前半にクダ州の露店で売られていたラクサを食べて2人が死亡した事件で、保健省のノール・ヒシャム事務次官は21日、サルモネラ菌が原因だったことを発表した。  この事件は同州クパンで4日にラクサを購入した男性が死亡したのを皮切りに83人が食中毒を起こした。同省の調べによると、ラクサ麺はこの露天商により作られ、その製造過程と不衛生な状態で保管されていたことなどが重なって菌が発生した。  サルモネラ菌はニワトリや豚、牛などの動物の腸管や川や下水道などに生息する細菌。乾燥に強く、加熱せず
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
キャメロン・ハイランドで生き埋め 3人死亡

キャメロン・ハイランドで生き埋め 3人死亡

 ペラ州キャメロン・ハイランドで14日未明、豪雨による土砂崩れが発生し、ミャンマー国籍の3人が巻き込まれた。3人は道路したの斜面に違法に建てられた小屋で生活していたという。 土砂崩れは同日午前3時ごろに発生したとみられ、救助消防隊に連絡があったのは発生から7時間後。隊員が到着した際には犠牲者の友人らが手作業で2人の遺体を運び出していた。残り1人の遺体は隊員が午後1時20分ごろに発見した。 マレーシア気象局は先に9月28日から11月初めまでモンスーンの影響で豪雨が続くと予測。特に夕方か
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news