Archives : 禁止

news-bisnis

保健省 血液オゾン療法を7月以降禁止へ

保健省は4日、血液オゾン療法を7月1日以降に禁止する措置を取ることを発表した。スブラマニアム保健相が述べた。 血液オゾン療法は、採血してオゾン化させた血液を再び体内に注入して血液を洗浄する療法。心筋梗塞やガンなどや老化防止の治療にも使われ、欧米では盛んに行われている。 マレーシアでも近年、美容関連のクリニックなどで血液オゾン療法が行われている。ただ、地元紙『ニュー・ストレーツ・タイムズ』が今年に入り、訓練を受けていないスタッフが注射針を扱ったりしていることを報道。また、法の抜け穴にな
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-teksim

政府、KLへの小型二輪車の乗り入れ禁止を検討か

アドナン連邦直轄区相は15日、クアラルンプールへの小型二輪車の乗り入れ禁止を今後検討したい意向を明らかにした。地元のスラングで「カプチャイ」と言われる、アンダーボン型二輪車で排気量が50~150CCのものを対象にするようだ。 検討理由として二酸化炭素排出量の削減を挙げた。ただ、小型二輪車は貧困層の多くが利用しているため、同相は公共交通機関が安価で利用できるようになった後を条件として乗り入れ禁止の有無を検討する可能性を指摘している。 検討理由は環境対策だけではなく、交通事故件数の減少や
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-bisnis

スランゴール州 ポリスチレン製袋を1月から禁止

スランゴール州では1月1日から一部を除きポリスチレン製容器または袋の使用が禁じられる。買い物時には自身で買い物袋を持参するか袋1枚につき20セントが課されることになる。 生の肉類や砂や土がかぶっている植物やその根、花、毒性のある商品、観賞用魚や水生植物などで使用する場合は対象外となる。 ポリエスチレン製の容器または袋を上記の条件以外で使用していることが発覚した場合、事業主には最大1000リンギの罰金が科される。 同州では毎週土曜日をポリスチレン製袋を使用しない日と定め、無料で配
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 7

サバ州東海岸の夜間航行禁止令を延長

サバ州のラシド・ハルン同州警察長官は8月23日、同日付けで期限が切れた同州東海岸の夜間航行禁止令を9月8日まで延長したことを発表した。タワウやスンプルナ、クナ、ラハド・ダトゥ、キナバタガン、サンダカン、ブルランの各地域の沿岸から3海里以上の地点は午後7時から午前5時まで航行ができない。   同長官は「いまだ武装勢力が離島などで観光客などを安全を脅かしている」とし、フィリピン南部のイスラム過激派組織「アブ・サヤフ」が身代金誘拐目的などでいまだにサバ東部安全地域(EESゾーン)に侵入してくると述
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
pokemon

クランタン州、省庁建物付近でのポケモンGOを禁止

クランタン州のアマル・アブドラ州副首相は17日、同州政府庁舎建物内とその付近での人気アプリ「ポケモンGO」で遊ぶことを禁じる決定を下したことを明らかにした。州政府職員を対象に建物内などで遊んでいた場合は懲罰対象となるとしている。   同州副首相は「宗教的観点からではなく、安全面から決定した」と説明。今回の決定は州政府職員を対象にしたものだが、将来的には一般市民も対象にすることを示唆した。   同副首相はまた、この決定は公共の場や民間企業の敷地内は対象にしていないとも述べた。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
N_hawker.transformed

KL市役所、「学校周辺で飲食料品を買うな」

クアラルンプール市役所(DBKL)は18日、学校周辺で菓子類や飲料類などを売る行商人から購入しないよう学校と保護者らに呼び掛けた。ジャンクフードなど健康を害する飲食料品を子どもたちから守るためで、協力を求めた。   現行の規定では、学校周辺での行商活動は禁じられている。違反した場合、300リンギの罰金刑と商品が没収されるが、取り締まりが弱いためか、規定は有名無実化している。DBKLは取り締まっているとしているが、取り締まりから3日以内には再び現れることからイタチごっこにもなっている。  
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 7

スランゴール州、ポリスチレン製容器を来年から禁止

スランゴール州は来年1月1日からポリスチレン製容器の使用を禁止する。同州の環境技術・環境委員会のエリザベス委員長が3日に明らかにした。   手始めとして9月までに同州政府のイベントや建物でこれらの使用をやめる。これまでの独自の調査で、露天商などからの反応はいいとのことで、州政府は禁止を決定した。   また、これまで毎週土曜日に限りレジ袋を買い物時に1枚20セントを課金していたが、州内ではこれを来年から拡大する。曜日に関係なく、レジ袋を有料にする。   州内の各地方自治体は今後、ポリス
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
sabah

サバ州、サメ漁禁止の保護区域を設置へ

サバ州のマシディ観光・文化・環境相は19日、200万ヘクタール以上にのぼるサメ漁を禁止する保護区域を設置することを明らかにした。州内でサメ漁やフカヒレ向けにヒレだけを切り取ってサメの胴体を海上に投棄するフィニングといわれる行為が後を絶たないためだ。   同州スンポルナ島近くのマブル島でフィニングされたと思われる十数匹のサメの死骸の写真が今月16日にソーシャルメディア上で拡散され、同州政府を驚かせた。同相によると、連邦政府にサメ漁を取り締まる漁業法の改正を昨年に求めたが却下された。「現状では法
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,

Find Another news