Archives : 罰金

News 8

ペナン州 分別ゴミ回収違反者に罰金

ペナン州では1日から分別ゴミ回収の違反者は罰金250リンギが科される。 同州では昨年6月からゴミの分別を周知するため、州内各地で一般に向けてセミナーなどを開催。1年間の猶予期間を経て、今月から罰金を科すことで徹底させたい考えだ。ペナン島市職員が各地を無作為にチェックし、一般ゴミにリサイクル品を混ぜて捨てる違反者の摘発に乗り出す。 ゴミの分別では、一般住宅などではリサイクル可能なもの(紙、プラスチック、アルミニウム缶など)は毎週土曜日(島部では午後2時~午後5時、本土側では午前8時~午
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-bisnis

会社委員会 違反者に5月17日まで罰金減額

マレーシア会社委員会(SSM)は17日、会社法に違反している企業や個人に対する罰金額を5月17日まで70%減額する措置を出した。SSMが創設15周年を迎えた特別措置。SSMを管轄するハムザ国内取引・協同組合・消費者相が明らかにした。 2012年以降の未払い罰金総額は1000万リンギ以上にのぼっている。違反例としては、同法で義務付けられている年次総会の未開催や財務諸表や年次報告書の未提出が多い。 同相は、未払いの罰金を期間中に納付するよう呼び掛けると同時に、期間中を過ぎても未納の場合は
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 11

保護指定の野生動物を所持 55万リンギの罰金

スランゴール州クランの下級裁判所で16日、絶滅種に指定されている野生動物を無許可で自宅に所持していた被告の男(51)に対して55万リンギ(約1400万円)と禁固刑4年の判決を言い渡した。 エンジニアであるマレー人被告は昨年10月19日に自宅のあるフル・ランガット地区で、マラヤン・タイガーやベンガル山猫、シロガシラトビ、クマタカ、シキチョウ鳥、クロコダイル、ネズミ鹿などを所持していたため、野生動物保護法違反で逮捕された。 被告の弁護人は、被告が数年前に心臓発作を起こし、数回にわたって手
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 11

クランで線路脇に駐車 罰金最大5000リンギに

スランゴール州ポート・クラン駅近くで1月31日、踏切の線路脇に車を半日駐車し、鉄道会社KTMの運行に支障を来した。南クラン警察は華人運転手(56)を取り調べ、起訴されて有罪となれば、最大5000リンギの罰金刑が科される。 この男は中国正月を友人とクタム島で祝うため、同日午前10時ごろに線路脇に駐車。KTM職員がこの車を発見し、運転手を見つけようとしたが、無駄足を踏んだ。午後1時に列車が通過するため、午後12時ごろになって警察予備隊を動員して車を動かそうとするも徒労に終わった。 午後1
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 12

政府、マレーシア旅券紛失で罰金を検討

出入国管理局は、マレーシア旅券を紛失した人に対して罰金を科すことを検討している。すでに提案書はザヒド副首相兼内相に提出済みだという。 ムスタファ・アリ局長によると、マレーシア国籍で旅券を紛失する人が後を絶たず、2016年に旅券の紛失件数は4万4528件。主な理由として「どこに置いたかを忘れた」や「公共交通機関の利用中に落とした」、「バッグやポケットから落ちた」といった不注意な扱いが多い。 マレーシア国籍の人で身分証を紛失した場合には罰金が科され、一回目の紛失は100リンギ、2回目は3
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_ban-plastic-bag

KL、9月からビニール袋使用の業者に罰金

ロガ・バラ連邦直轄区副大臣はこのほど、9月からポリエスチレン製のビニール袋や容器を使用した事業主に最大2000リンギの罰金刑を科すことを明らかにした。クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン島、スランゴール州ではすでに同製のビニール袋などの使用を1日から禁じている。代替品として生分解性の袋や容器の利用を求めている。 同副大臣は、9カ月間の猶予を与え、ポリエスチレン製は環境や健康にもよくないとの認識をもってもらいたいとしている。生分解性の袋や容器はポリエスチレン製よりも価格が高いが、事業者の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_2

自動交通取締装置による罰金一回150リンギに

リオウ運輸相は16日、自動交通取締装置(AES)で違反と判定された運転手に対して一回あたりの罰金を150リンギに設定したことを国会で明らかにした。 2012年にAESが導入された後、交通違反や事故は大幅に減っていると同相は述べた。これまで160万人がAESで交通違反と判定されており、即座に罰金を支払うよう促した。支払いに応じない運転手に対しては運転免許証の更新ができない。 AESは首都圏やペラ州の事故が多発する40カ所に設置されており、スピード違反と信号無視を摘発する。違反者に対して
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News

高速道路運営会社、水を盗み罰金刑

スランゴール州シャーアラム下級裁判所で10月27日、高速道路料金所で使用する水道水を盗んだとして有罪とし、運営会社のプロジェク・リンタサン社に対して4万リンギの罰金刑の判決を下した。 この事件では、クムニン-シャーアラム・エキスプレスウェイ上にあるアラム・インピアン料金所で2011年に付近で使われている水道管から料金所に無断で配管設備を設置して水を使用していた。 裁判長は当時のスランゴール州の無収水問題と住民への水道料引き上げを間接的に引き起こしたと判決理由を述べた。 これに対
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
pokemon

運転中のポケモンGOは300リンギの罰金

道路運輸局は10日、スマートフォン用人気ゲーム「ポケモンGO」を運転中に遊んで見つかった場合は300リンギの罰金となると明言した。同局のナズリ局長が述べた。   また、運転中の携帯電話の使用または「ポケモンGO」で遊んでいる最中に交通事故が発生した場合は逮捕されるとも語った。   「ポケモンGO」に対する規制は現在のところないものの、運転中に違反した場合には既存の法律に従って法的措置を取るとしている。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news