Archives : 西海岸

news

西海岸の高波に注意 10月と11月に発生の恐れ

シャヒディン・カッシム首相府相は9月27日、10月と11月に西海岸で再び高波が発生する恐れがあると述べた。最も可能性があるのは10月17日から20日までと11月14日から17日にかけてだという。 9月16日から21日にかけてスランゴール州やペラ州、クダ州の一部で高波による洪水で数千人が避難していた。政府は当面、西海岸沿いで今後も浸水や洪水の恐れがある箇所に砂袋を大量に置くことを決めている。また、高波が発生すると見られている上記の日付の前に住民らに再び避難を呼びかける。長期的な対策としては海
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
2

マレー半島西海岸、12月まで高波に注意

スランゴール州のアズミン・アリ州首相は21日、10月中旬から12月にかけて高波が発生する恐れがあるとして注意を呼び掛けた。同州首相はすでに州の関連部局に洪水対策などを進めるよう指示を出した。 同州の海岸沿いでは19日と20日に高さ5・6メートルもの波を観測。海岸沿いの住民1000人あまりが避難した。同州首相によると、この現象は18日に初めて起こった。月や太陽による引力と強い南西の風により発生しているという。 同州のクランの一部やペラ州やクダ州の海岸沿いは水面が9センチから5・6メート
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news