Archives : 逮捕

KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

 汚職取締局(MACC)は9月28日、マレーシア国籍の出国禁止の人物や入国禁止の外国人を入国させていたクアラルンプール国際空港(KLIA)の出入国審査官6人を逮捕したことを明らかにした。地元紙が29日に報じた。  出国禁止措置が出ているのは主に高等教育基金公社から奨学金を返済していない者。また、入国禁止人物リストには 社会訪問ビザを悪用していた者や犯罪者、偽旅券を使っていた者がいるが、これまで約200人が出入国をしたことがわかっているという。  禁止措置が出ている者は仲介業者に連絡を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
前首相夫人のロズマ容疑者を逮捕

前首相夫人のロズマ容疑者を逮捕

 汚職取締局(MACC)は3日午後、ナジブ前首相の夫人であるロズマ・マンソール容疑者(66)を資金洗浄罪の容疑で逮捕した。地元紙が報じた。  MACCは同日午前から、政府系ファンド1MDBの子会社SRCインターナショナル社の資金に関して、同容疑者の事情聴取を実施。容疑が固まり、逮捕した。消息筋によると、容疑20件以上で起訴されるとみられる。  同容疑者への事情聴取は今年5月以降、3回行われた。9月末には12時間以上におよぶ事情聴取が行われ、逮捕・起訴されるとみられていた。  ロズマ容
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
賭博容疑で10歳の少女含む114人を逮捕

賭博容疑で10歳の少女含む114人を逮捕

 マレーシア国家警察は7月27日夜にスランゴール州ラワンの違法賭博施設で114人を賭博容疑で逮捕した。このなかには10歳の少女も含まれた。  この賭博施設内で警察はスロットマシーン208台、シミュレーター73台のほか、1万6000リンギ超の現金などを押収。18歳から59歳の顧客72人と賭博業者42人を逮捕した。逮捕された10歳の少女は両親が賭博施設につれてきていたという。  国家警察は7月20日から違法賭博の取り締まりを強化することを発表し、特別取り締まりの部局を立ち上げることも明らかにして
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
スルタンのフェラーリ窃盗未遂で逮捕 薬物反応も

スルタンのフェラーリ窃盗未遂で逮捕 薬物反応も

ジョホール州のスルタン・イブラヒム・イスカンダルが所有する青いフェラーリを盗もうと王宮に車で侵入した疑いで31歳の男が逮捕された。同州警察によると、男に前科はなかったが、尿検査で薬物反応が出た。 男は1日午後12時30分ごろ、義理の兄弟の車を運転して王宮の東門から敷地へ侵入。当時、警備員が2人いたものの、警備をかい潜って侵入したとみられる。昼時と重なり、フェラーリが駐車された車庫に警備員の姿はなかったが、不審な男の様子をCCTVカメラが捉え、警備員が現場に駆けつけた。男は逃走を図ったが、運
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
7f0aa68f9e7b26534f3cc8dab54b63a3_s

ジャラン・アローで不法外国人440人を逮捕

クアラルンプールの繁華街ブキビンタン近くのジャラン・アローとジャラン・チャンカットで14日御膳、出入国管理局などが不法就労外国人ら440人を逮捕した。 同局や警察、会社委員会の職員ら267人が2つの通り付近で3時間にわたり一斉に検査。外国人915人の身分証などをチェックしたが、うち440人が不法滞在や就労許可の乱用などで逮捕された。逮捕されたうち女性が47人で、子どもが4人いた。最も多かったのはバングラデシュ人、ベトナム人、インドネシア人だった。 通り沿いにある建物内も検査。マレーシ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:
7f0aa68f9e7b26534f3cc8dab54b63a3_s

偽の勲章と称号販売で2人を逮捕

ジョホール州警察は15日、偽の州の勲章や称号を販売していたとして2人をバトゥ・パハ市で逮捕したことを発表した。 逮捕されたのは40歳と57歳の容疑者で、さらに33歳のマレー人男性の行方を追っている。警察によると、容疑者らは今年初めから活動をはじめ、まず勲章や称号を欲しがりそうな人を見つけ、不法団体への登録料として2万リンギを請求。その後に偽の勲章や称号「ダトゥック」を一つ18万~28万リンギで売っていた。 犯人らは類似の勲章や偽の証明書などを作成して、これを「授与」していた。同州では
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:
7f0aa68f9e7b26534f3cc8dab54b63a3_s

賭博容疑で中国人50人を逮捕 警察 威嚇発砲も行う

クアラルンプール市警察は11日午後10時半ごろ、ジャラン・アブラハムの住宅で賭博容疑で中国国籍の50人を逮捕した。警察が捜査に入ったところ、20~30人が警官を襲撃したため、警官らは複数回にわたり威嚇発砲をした。 警察はこの日夜に同地区の複数の住宅で賭博が行われているとの情報を得て捜査を開始。住宅数軒には中国人約200人が賭博に参加していたとみられている。捜査に踏み込んだ際に大半が逃げたもようだ。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:
7f0aa68f9e7b26534f3cc8dab54b63a3_s

娘に売春強要 母親に75年の禁固刑

ジョホール州ジョホールバル下級裁判所は13日、2人の娘に売春を強要していた母親に75年の禁固刑を下した。裁判長は「深刻な犯罪で情状酌量の余地はない」として厳罰に処した。 同州クライ市に住むシングル・マザーである母親(39)は10月に5日間にわたりバングラデシュ人2人に10歳と13歳の娘2人を売春させていた。一回あたり50リンギを母親はもらっていた。このバングラデシュ人2人も逮捕されている。 禁固刑となった母親には2人の娘のほか、4歳と5歳になる子どももおり、情状酌量を求めたが、裁判長
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:
News 12

偽のMCを販売 家宅捜査で58枚を押収 

ペラ州警察は17日、偽の病欠証明書(MC)58枚を所持していたとしてスリム・リバー郡の文房具店経営者(33)を逮捕した。 警察によると、2011年から偽造したMCを学生に1枚18リンギ、公務員や工場労働者には同25リンギで販売していた。警察は病院から被害届が出され、1週間ほど内偵調査を行なった。家宅捜査したときには同郡病院のMC書類原本も発見され、病院内に関与している者がいるとして捜査を続けている。 偽造MCを取得したい人は事前にSMSで容疑者に詳細を伝え、容疑者は原本をコピーして作
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-ringgit

今年4カ月で麻薬容疑5万人超を逮捕 8100万リンギ相当を押収

マレーシア国家警察の麻薬犯罪取締局は17日、今年1月から4月13日までに全国で麻薬関連で5万5903人を逮捕したことを明らかにした。 麻薬関連で逮捕されたのは麻薬使用容疑が最多で3万1419人。残りが麻薬所持容疑1万6965人と麻薬譲渡容疑7519人が占めた。また、麻薬取締捜査中に銃器25丁も発見された。 また、麻薬の押収も末端価格8100万リンギ相当におよんだ。押収された麻薬で最も多かったのはマリファナで445・21キロ。次に覚せい剤が333・55キロ、ヘロインが150・39キロ、
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news