Archives : 逮捕

ジョホール オンライン賭博で3000人超を逮捕

ジョホール オンライン賭博で3000人超を逮捕

 ジョホール州警察は今年1月から11月17日までにオンライン賭博での逮捕者数が3811人に達したことを明らかにした。家宅捜査した件数は896件にのぼった。  これまでに違法賭博のスロットマシーンなど9031台のほか、現金も約33万2000リンギ超を押収したという。  逮捕者のなかには外国人も含まれているが、詳細は明らかにされていない。  17日にはジョホールバル南部で違法賭博容疑で16人を逮捕。シンガポール人やバングラデシュ人、ベトナム人も含まれていた。(『ブルナマ』11月18
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
テロ関連容疑で外国人ら8人を逮捕

テロ関連容疑で外国人ら8人を逮捕

 マレーシア国家警察は16日、10月末から11月12日までの間にテロ関連容疑で外国人ら8人を逮捕したことを発表した。プトラジャヤとサバ州で逮捕され、容疑者のうち7人はフィリピン国籍。  7人の年齢は26歳から60歳で、フィリピン南部の武装組織「アブサヤフ」のメンバーとみられている。身代金目的の誘拐に関与したほか、武器の提供、勧誘活動などの容疑で逮捕された。  また、このほかの1人はマレーシア国籍で、シリアのテロ組織に資金を送っていたという。(『ニュー・ストレーツ・タイムズ』11月16
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕

グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕

 スランゴール州アンパン・ジャヤ警察署は3日、グラブ運転手らに強盗を働いていた容疑者9人を今月1日に逮捕したことを明らかにした。  容疑者らはこれまでにアンパンやスラヤン、チョーキットの3地区で客を装って盗みを働いた。うち1件は、容疑者3人がグラブを依頼して乗り、9月20日午前3時50分ごろにアンパン地区で運転手にナイフを突きつけて現金など貴重品を盗んだ疑いがもたれている。  警察は犯人らの関係先を家宅捜査したところ、盗んだとみられる多数の物品を押収。9人のほか、リーダー格が犯行を指
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
UMNOのザヒド総裁を汚職容疑などで逮捕 野党内で辞任の声も

UMNOのザヒド総裁を汚職容疑などで逮捕 野党内で辞任の声も

 汚職摘発庁(MCAA)は10月18日、野党の統一マレー人国民組織(UMNO)のアフマド・ザヒド総裁(65)を汚職や資金洗浄など45件の容疑で逮捕した。ザヒド総裁は前副首相兼前内相を務めていたが、前正副首相が逮捕されるという前代未聞の事態となった。  容疑は自身が会長を務める福祉財団アカル・ブディ財団の資金を不正流用した容疑で、約80万リンギを自身や妻のクレジットカードの支払いに使ったとされる。ザヒド容疑者は「側近が間違って支払った」として無罪を主張している。また、コンサルティング会社など
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
今年の違法賭博容疑の逮捕者2万人超

今年の違法賭博容疑の逮捕者2万人超

 マレーシア連邦警察は11日、今年1月から9月までに違法に賭博をしていた容疑で2万2300人を逮捕したことを明らかにした。全国で違法賭博の疑いで家宅捜査した軒数は1万2449軒にのぼる。  犯罪捜査局のワン・アフマド局長によると、家宅捜査の軒数はジョホール州が最も多く、次にスランゴール州やサラワク州、ヌゲリ・スンビラン州と続き。4州のみで全体の3分の2を占める。  これまでの押収金額は476万リンギ。賭博に使われる機械などは2万6000点あまりが押収されたという。  警察は違法
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
過激主義の拠点設置を計画 テロ容疑で8人を逮捕

過激主義の拠点設置を計画 テロ容疑で8人を逮捕

 マレーシア国家警察は6日、全国でイスラム過激主義の思想を拡散してテロ行為を行おうとしていた容疑で8人を9月に逮捕したことを発表した。逮捕されたうち7人は外国人だったという。  ジョホール州やペルリス州、クアラルンプールで8人は逮捕された。ペルリス州ではイスラム学校の教員や生徒だった。  逮捕者は、イスラム過激主義者らによって設立されたイエメンにある宗教学校ともつながりがあり、非イスラム教徒の殺害や男女ともズボンを穿くことを禁じるなどの思想を信じているという。  過激主義の思想
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
イポーで父親のバラバラ遺体発見 麻薬中毒の長男を逮捕

イポーで父親のバラバラ遺体発見 麻薬中毒の長男を逮捕

 ペラ州イポーで9日、バラバラ遺体が見つかった。報道によると、殺害されたのはヨウ・スーキムさん(74)で、頭など6つに切断されて自宅周辺に捨てられていた。殺害したのはヨウさんの面倒を見ていた長男(52)で、同州警察は同日に逮捕した。  逮捕された長男は覚せい剤を使用しており、父親のヨウさんはこれを咎めて8日夜に口論に発展。長男は刃渡り60センチの刃物で自宅の父親の部屋で殺害したとみられる。口論があったことを聞いて翌朝に駆けつけた長女が父親の部屋が血で染まっているのを発見して警察に通報したと
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

KLIAでの出入国審査官6人を逮捕 月に30万リンギをもらう職員も

 汚職取締局(MACC)は9月28日、マレーシア国籍の出国禁止の人物や入国禁止の外国人を入国させていたクアラルンプール国際空港(KLIA)の出入国審査官6人を逮捕したことを明らかにした。地元紙が29日に報じた。  出国禁止措置が出ているのは主に高等教育基金公社から奨学金を返済していない者。また、入国禁止人物リストには 社会訪問ビザを悪用していた者や犯罪者、偽旅券を使っていた者がいるが、これまで約200人が出入国をしたことがわかっているという。  禁止措置が出ている者は仲介業者に連絡を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
前首相夫人のロズマ容疑者を逮捕

前首相夫人のロズマ容疑者を逮捕

 汚職取締局(MACC)は3日午後、ナジブ前首相の夫人であるロズマ・マンソール容疑者(66)を資金洗浄罪の容疑で逮捕した。地元紙が報じた。  MACCは同日午前から、政府系ファンド1MDBの子会社SRCインターナショナル社の資金に関して、同容疑者の事情聴取を実施。容疑が固まり、逮捕した。消息筋によると、容疑20件以上で起訴されるとみられる。  同容疑者への事情聴取は今年5月以降、3回行われた。9月末には12時間以上におよぶ事情聴取が行われ、逮捕・起訴されるとみられていた。  ロズマ容
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
賭博容疑で10歳の少女含む114人を逮捕

賭博容疑で10歳の少女含む114人を逮捕

 マレーシア国家警察は7月27日夜にスランゴール州ラワンの違法賭博施設で114人を賭博容疑で逮捕した。このなかには10歳の少女も含まれた。  この賭博施設内で警察はスロットマシーン208台、シミュレーター73台のほか、1万6000リンギ超の現金などを押収。18歳から59歳の顧客72人と賭博業者42人を逮捕した。逮捕された10歳の少女は両親が賭博施設につれてきていたという。  国家警察は7月20日から違法賭博の取り締まりを強化することを発表し、特別取り締まりの部局を立ち上げることも明らかにして
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news