Archives : 避難

N1

中国正月も洪水引かず 各地で避難者多数

中国正月前に8州で豪雨による洪水が発生し、1月28日の中国正月元旦になっても水が引かずに多数が避難し続けた。一時期は2万人以上が避難する事態となった。 2月1日現在で、パハン州で3000人超、ジョホール州で約1400人が避難。ペラ州やスランゴール州、クランタン州、トレンガヌ州でも数百人がいまだに避難している。 マレーシア気象台は今後も雨は降り続けると予報している。洪水の原因となったパハンやクランタン、ジョホール、ペラの各州の河の水位は2月2日現在でも依然として危険水位にあり、再び洪水
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_BANJIR

全国各地で洪水発生 ジョホールでは9000人が避難

年末年始に東海岸を襲った豪雨による洪水。数千人が避難する事態となったが、その後も雨はマレー半島全域だけでなく、東マレーシアでも断続的に降り続き、各地で洪水をもたらしている。 1月25日現在で洪水が発生しているのは、クランタン、パハン、ペラ、スランゴール、マラッカ、ジョホール、サバ、サラワクの各州の一部。なかでもジョホール州の洪水が最も大きな被害をもたらしている。同州中央部に位置するスガマット郡では川が氾濫したため、25日現在で8000人以上が避難した。このほか、コタティンギやジョホールバル
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

サバ州広範囲で地震による揺れ発生

サバ州で10日午後2時13分、広範囲に渡って地震が発生した。震源地は同州東部のスンプルナ島北東466キロの地点で、マグニチュード7・3だった。震源地から600キロ以上離れたインドネシアのセレベス島でも揺れを感じたという。 同州のコタキナバルなどでは揺れが10秒ほど続き、建物から避難する人が見受けられた。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

半島西海岸で高波発生 最大約6メートル

スランゴール州沿岸地域で18日、高波が観測され、クラン市など500人あまりが避難した。同日午前3時に観測された高波は5・7メートルにも達した。死亡者やけが人は出ていない。 また、クダ州の海岸沿いでも同日未明に約3メートルの高波が発生し、6村で洪水となった。約100人が避難した。同州ではすでに16日から高波が観測されていた。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news