Archives : 首都圏複線化

news-bisnis

KTMの首都圏複線化事業 2019年末に完了

国営マレー鉄道(KTM)が現在進めている首都圏複線化事業第一期工事は2019年末までに順調に完了する。4月20日に視察したリアウ運輸相が明らかにした。 第一期工事は昨年5月に開始。ラワン駅からサラッ・スラタン駅とスントゥル駅からシンパン・バトゥ駅までの区間で複線化のほか、駅舎16カ所の改装、信号や電化システムの修繕などが含まれる。ほぼ40%完了しており、同相は予定通りに完了すると自信をみせた。この複線化事業で、電車の増便や所要時間の大幅な短縮が可能になる。 第二期工事(KLセントラル
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

Find Another news