Archives : 高速道路

News 11

PLUSの全高速道路 4月26日から電子決済へ

高速道路運営のPLUSはこのほど、高速道路料金の電子決済が行われていない料金所94カ所を4月26日午後からすべて電子決済化することを発表した。 これには南北高速道路のほか、ニュー・クランバレー・エキスプレスウェイ(NKVE)とノース-サウス・エキスプレス・セントラルリンク(ELITE)も含まれる。 同社によると、現在までで同社運営の高速道路の料金所88%が電子決済化されているという。 これに伴い、どの料金所にも最低1カ所は、電子カード「タッチ&ゴー」や「プラス・マイルズ」のチャ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
N_2

高速バス事故 14人死亡 16人負傷

クリスマスイブの12月24日午前3時40分ごろ、ジョホール州を走る南北高速道路上脇の谷に高速バスが突っ込み、乗っていた運転手を含む14人が死亡し、16人が負傷する事故が発生した。バスはジョホールバルからクアラルンプールに向かう途中だった。 死亡者のうち3人はシンガポール人で、負傷者のなかにもシンガポール人とミャンマー人が含まれていた。 事故が発生したのは同州パゴー市の近く。高速バスは高速道路から6メートル下の谷に落下し、バスの前の部分は完全に大破した。 運転手は出発前に3時間ほ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News-ngo

高速道路セントラル・スパイン・ロード一部開通

クランタン州クアラ・クライからパハン州ベントンまで全長約342キロに及ぶ高速道路セントラル・スパイン・ロードの一部が15日開通した。パハン州のカンプン・クチュールからカンプン・スブラン・ジュライの3・85キロ。2カ月遅れての開通となった。 この区間は2014年10月に着工し、今年10月に完了。工費は5900万リンギだった。連続鉄筋コンクリート舗装(CRCP)と呼ばれる方法で舗装。通常のコンクリート舗装より平坦性があり、走行時の騒音や振動が少ない。目地がないためにメンテナンス費も抑えられるメ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 11

PLUSの高速道路 全料金所を来年電子支払い化

高速道路を運営するPLUSマレーシア社は1日、来年中にも全国すべての料金所94カ所で電子料金収受システム(ETC)を導入することを明らかにした。現在まで23カ所のみが電子マネーでの支払いとなっているが、残りは順次ETCに移行する。 同社はこのほど、全国9カ所の高速道路料金所でもETCを導入した。 すべての料金所がETCに移行すると、現金での支払いができなくなる。プリペイドカードの「PLUSマイル」や「タッチ&ゴー」やETC端末機器「「スマートタグ」を利用しての支払いとなる。 他
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 11

ダマンサラ―プチョン・ハイウェイ 料金支払いを電子化へ

マレーシア高速営業権保有者協会は20日、11月9日お昼からダマンサラ―プチョン・ハイウェイの高速道路料金を電子化することを明らかにした。以後はタッチ&ゴーやスマートタグのみを通じての支払いとなる。 また、ジョホール州セナイ-デサル・エキスプレスの料金支払いも同日お昼から電子化される。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news