Archives : 高速鉄道

news

KL~バンコク高速鉄道 政府の優先事項とならず

公共陸運委員会(SPAD)のアザルッディン・マット・サー最高経営責任者(CEO)はこのほど、クアラルンプールとタイ・バンコクを結ぶ高速鉄道案は政府の優先事項とはなっていないと発言した。 両都市間を結ぶ高速鉄道案は昨年に両国政府の間で構想が持ち上がった。実現可能性ための調査開始の協議をすることになっていたが、これまでのところ調査の期限も日程も決まっていない。同CEOはKL~シンガポールの高速鉄道が優先と語った。 KL~バンコクの鉄道の片道の所要時間は現在、23時間半かかっているが、高速
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-lrt

スランゴール州 高速鉄道駅を誘致

マレーシア政府とシンガポール政府は12月に両国間を結ぶ高速鉄道事業開発に関する契約に合意した。マレー半島西海岸をほぼ沿った形で線路は敷設され、8駅が新設予定だが、スランゴール州には開設予定の駅がない。同州政府は連邦政府に対して同州内に駅の設置を検討するよう求めている。 同州政府の商業・中小企業・運輸向け投資委員会のテン・チャンキム委員長は、「少なくとも一駅は設置してもらいたい」と述べ、日系企業の工場も多いバンギ駅の設置を求めた。スルダンやプチョンも駅として候補に挙げられている。 同委
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
news-business

シンガポール政府と高速鉄道敷設で合意

マレーシア政府はシンガポール政府と13日、両国間に敷設する高速鉄道事業に合意した。クアラルンプールとシンガポールの350キロにわたる鉄道敷設事業が正式に始動した。10年後の2026年末の開通を目指す。 調印式にはナジブ首相とシンガポールのリー・シェンロン首相や両国の関係閣僚が出席した。リー首相によると、ジョホール海峡には橋を設置し、同国で現在建設中のトーマス-イーストコースト線とも接続できるようにする。 両国は来年初頭にも開発公社を立ち上げる。高速鉄道の車両などの国際入札は来年末に行
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
News 5

マレーシアとタイ、高速鉄道敷設を検討へ

マレーシアとタイの両国政府は9日、クアラルンプール(KL)とタイのバンコクを繋ぐ高速鉄道(HSR)の敷設計画に関する調査を行うことで合意した。 ナジブ・ラザク首相がタイを訪問し、プラユット・チャンオチャ首相との首脳会談において、HSR計画に関して準備協議を開始することで合意に至った。マレーシアとシンガポールは、KLとシンガポールを繋ぐ高速鉄道(HSR)計画を推進しており、タイとのHSRと将来的に接続する可能性もあるという。 ナジブ首相は、マレーシアとタイ間の交通の便を良くし、経済協力
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news