Archives : ASEAN

news-credit-card

オンラインショッピングが人気 7%は毎日利用

マレーシア・デジタル・エコノミー公社(MDEC)によると、マレーシアではオンラインショッピングが人気傾向にあり、7%が毎日利用していることがわかった。 MDECが1900人を対象に行った調査によると、26%が一週間に1度、54%が一カ月に1度、13%が一年に1度オンラインで買い物をすると回答した。 MDECによると、東南アジア諸国連合(ASEAN)におけるオンラインショッピングの普及度は、マレーシアが67%と最も高いことがわかった。(2月8日号)
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 21

政府、タイと越境電力取引に合意

エネルギー・緑化技術・水省は21日、タイとラオスとの間で越境電力取引に関する覚書を締結した。これに伴い、2018年までにラオスの水力発電所で発電した最大100MWまでをタイを通じて購入できるようになった。 調印式はミャンマーのネピドーで行われた第34回東南アジア諸国連合(ASEAN)エネルギー関連の閣僚会合の合間に行われた。 越境電力取引はエネルギー安全保障を高めることが目的で、ASEAN加盟国どうしの関係を通じてできたもの。現在、マレーシアは石炭やガスによる発電が大半を占めているこ
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News 21

国会、パリ協定を年内に批准か

2020年以降の地球温暖化対策の新たな枠組み「パリ協定」について、ジュナイディ天然資源・環境相は19日、今年12月までには国会で批准するとの見通しを示した。マレーシア国内では各州政府幹部らと交渉中だという。 マレーシアは東南アジア諸国連合(ASEAN)内で4番目に炭素排出量が多く、世界の総排出量の0・52%にあたる。ラオスはすでに批准した。 「パリ協定」は昨年12月に195カ国が署名したが、発効には55カ国以上の批准が必要なうえ、批准国の排出総量が世界全体の55%以上になることも条件
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news