Archives : DBKL

latest-news2

KL市役所、KL中心部で通行料金徴収を検討

クアラルンプール市役所(DBKL)は5日、市内中心部に入る主要道で一定の時間帯に通行料金を徴収することを検討していることを明らかにした。交通渋滞緩和策の一貫で、MRTが年末に一部開通する際に導入したい考えを示した。 同市の都市計画局によると、現在シンガポールで実施されている電子道路課金制度(ERP)を参考にしている。中心部に入る自動車の台数を減らし、公共交通機関の利用も促したい考えだ。しかし、同局はこの案はまだ検討段階とし、ほかの方法も視野に入れているとした。 同市は1980年代にも
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news