Archives : IS

国王や首相の殺害脅迫容疑 IS関連の7人を逮捕

国王や首相の殺害脅迫容疑 IS関連の7人を逮捕

マレーシア国家警察は7月中旬に全国各地で国際テロ組織「イスラム国(IS)」の支持者ら7人を逮捕した。うち1人(34)は国王やマハティール首相らを「イスラームの教えに沿って国を治めていない」とソーシャルメディア上で批判し、殺害すると脅迫した疑いで逮捕された。 また、マレーシアやインドネシア、フィリピンで断食明け大祭のハリラヤ後に爆弾事件を起こそうとしていた容疑者も逮捕された。この容疑者は2016年にクアラルンプール市内の娯楽施設で爆弾事件を起こし、シリアでISの活動を行っているモハメド・ワン
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
IS関連の逮捕者389人に 犯罪率は低下傾向=警察長官

IS関連の逮捕者389人に 犯罪率は低下傾向=警察長官

フジ警察長官はこのほど、2013年以降、マレーシア国内で国際テロ組織「イスラム国(IS)」に関連した罪で389人が逮捕されたことを明らかにした。直近では2月末から3月にかけて、マレーシア国籍の6人が非イスラム教の宗教施設への襲撃を企てるなどして逮捕されている。 また、同長官は2017年のマレーシア国内の犯罪件数は前年から1万3186件減少していることも明らかにした。前年比11・7%減だったという。暴力事件は960件、空き巣・窃盗は1万2226件、それぞれ減少した。同長官は「犯罪率は減少傾向
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-bisnis

出入国管理局職員 IS支持者で逮捕

マレーシア国家警察のカリド長官は13日、8日から12日の間に国際テロ組織「イスラム国」(IS)の支持者7人を逮捕した。容疑者のなかには出入国管理局職員が含まれていた。 この職員は女性(31)で、サバ州サンダカン空港に勤務。マレーシアやインドネシア国籍のIS支持者でテロリスト複数を有効な渡航書類なしに同空港経由でフィリピン南部への渡航を手助けした疑いがもたれている。 このほか、同州コタキナバルやサンダカンでもフィリピン国籍6人とマレーシア国籍1人も逮捕された。シリアへの資金の違法送金や
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news

IS参加のマレーシア人3人、シリア軍の空爆で死亡

過激派組織、イスラム国(IS)のメンバーとしてシリアで戦闘に加わっていたマレーシア人の男3人が、ISの拠点ラッカに対するシリア軍の空爆で死亡した。 連邦警察の対テロ班によると、シリアで殺害されたマレーシア人戦士はこれで30人になった。死亡者を含め不法にシリアに入国したマレーシア人で身元が判明している者は95人。 空爆で死亡したのは、ザイヌリ・カマルディン(50)、アハマド・アスラフ(31)、サズリザル・モハメド(27)。 ザイヌリは、武装闘争を宣言したマレーシア初の過激組織の元
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
news-bisnis

政府、中国国籍のIS支持者28人を強制送還

ザヒド副首相は12日、2013年からこれまでに国際テロ組織「イスラム国(IS)」を支持する中国国籍の戦闘員28人を強制送還したことを明らかにした。訪問先の北京で述べた。 中国に強制送還された28人は、中華人民共和国から「東トルキスタン」として分離独立を目指す「東トルキスタン・イスラーム運動(EITM)」のメンバーで、マレーシアを経由してシリアのISに参加しようとしていた。 中国政府はこれまでにマレーシア政府に生体識別も含めた情報を提供していた。中国政府は北京を訪問した同副首相に対して
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
news-teksim

IS支持者ら137人を逮捕済み

ザヒド副首相兼内相は18日、これまでに国際テロ組織「イスラム国」(IS)の戦闘員や支持者ら137人を逮捕していることを明らかにした。逮捕された時期については述べなかったが2014年6月にISが国家樹立を宣言してからとみられる。 逮捕されたのは、シリアやイラクに渡航した者や両国から帰国した者、ISに対して寄付金を送った者などが含まれる。政府はIS関連の国内の容疑者リストを作成しており、空港や国境などで監視を続けている。 また、マレーシア国家警察は17日、ISが通信アプリ「テレグラム」を
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 9

IS関連サイト36件を遮断

マレーシア通信マルチメディア委員会(MCMC)は20日、8月までに国際テロ組織「イスラム国(IS)」関連のサイト36件を遮断したことを明らかにした。 サイトはマレー語やインドネシア語、英語で作られており、IS思想を拡散することが狙い。また、IS関連サイトにつながる72本のリンク・アドレスも遮断した。 MCMCによると、ソーシャルメディア上でIS関連の思想を宣伝していたアカウント12件とビデオ29本も削除する措置を講じた。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
news-bisnis

IS、華人イスラム教徒の勧誘の恐れ

マレーシア国家警察は3日、国際テロ組織「イスラム国(IS)」が国内の華人イスラム教徒を勧誘している可能性があることを明らかにした。 タン・コックシアン特別捜査局次長によると、今年初めに中国語でイスラム教の歌が録画されたビデオがインターネット上で発見された。国内の華人イスラム教徒がISに参加したとの情報は得ていないものの、警戒は続けていくという。 また、これまでにシリアにISに参加して渡航したマレーシア国籍の人は61人に上っている。国内で過激思想に染まってテロ活動をした容疑者は2001
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 22

IS、NGOを通じて資金集めか

マレーシア国家警察は11日、国際テロ組織「イスラム国(IS)」が認定されていない非政府組織(NGO)を通じて資金集めをしている可能性があると明らかにした。集めた資金はマレーシア国内での思想の普及のほか、シリアに送金している可能性もあるという。 テロ活動特別取締局のアヨブ首席局長補と同席したイスラム教団体アスワジャのザミハン会長は「NGOは警察の許可制にし、集めた寄付金の公表の義務付けを提案した」と述べた。 現在はNGOは許可制ではないため、誰でも自由に寄付金を求めることができる。IS
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
News 4

独立記念日前日にテロ計画 IS3人を逮捕

独立記念日前日にテロ計画 IS3人を逮捕 マレーシア国家警察のカリド長官は8月31日、国際テロ組織「イスラム国」(IS)戦闘員3人を逮捕したことを明らかにした。独立記念日前日に繁華街などでテロの計画を立てていたという。   容疑者3人はそれぞれスランゴール州、クアラルンプール市、パハン州で27~29日かけて逮捕された。年齢は20~27歳で、海外からテロ攻撃の指示を受け、バトゥ・ケーブや警察署、KL中心部の繁華街を爆破する計画だった。   スランゴール州で逮捕された、トラック運転手の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news