Archives : IS

海外渡航のIS支持者68人の旅券を無効

ザヒド副首相は8日、イスラム過激派組織「イスラム国(IS)」を支持してシリアなどに渡ったマレーシア国籍の68人の旅券を無効にしたことを明らかにした。旅券が無効となったことでマレーシアには帰国できなくなった。   この措置は7月末のナジブ首相の指示に基づくもの。   68人には全財産を投げ打ってシリアに渡航した2家族も含まれる。渡航前はスランゴール州シャーアラムとペラ州イポーで生活していたが、自宅や車などを売却して3歳から11歳の間の子どもも連れて渡った。この家族らはシリアでトイレや道路の
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

IS、首相ら要人暗殺を予告

ヌゲリ・スンビラン州警察は2日、イスラム過激派「イスラム国」(IS)から国内外の要人の暗殺リストが入った手紙を1日に受け取ったことを明らかにした。手紙は郵送された。   暗殺対象となっているのは、ナジブ首相、ザヒド副首相、カリド国家警察長官、アパンディ検事総長、サレ・サイード通信マルチメディア相、アザリナ・オスマン首相府相、トゥンク・アドナン連邦直轄区相、ヌル・ジュズラン内務副大臣のほか、ミャンマーのアウンサン・スーチー国家顧問兼外相。手紙にはこれら人物の写真も同封されていた。   手紙
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

ISは東南アジアをターゲット=国家警察顧問

マレーシア国家警察のテロリスト担当顧問のアフマド・エルムハマディー氏はこのほど、イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)が東南アジアをターゲットにしてきていると述べた。シンガポールのチャンネル・ニューズ・アジアでのインタビューで答えた。   同氏はこれまでマレーシア国内で逮捕されたIS支持者50人をインタビュー。中には14歳の少年もいたという。同氏は、この50人はイスラム教についての知識不足や無知が著しく、物事の善し悪しを判断できていないと指摘し、イスラム教を正しく教えこむ必要性を強調した。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news