タイ入国時は要注意 所持金額で拒否も

タイ入国時は要注意 所持金額で拒否も

タイへの入国を所持金が不足していて、マレーシア国籍の人が入国を拒否されたと地元紙『ザ・サン・デイリー』がこのほど報じた。

同紙によると、カン・ポアイシムさんらは昨年10月にタイ南部のハジャイ市を訪れようとした。しかし、同国の規定である入国時の所持金1万バーツ(1240リンギ)をもっていなかったために入国を拒否された。一日だけの滞在だけだったため、数百リンギしか財布に入れていなかったという。このほかにも数人が同様の事例が発生しており、地元紙で取り上げられた。

同紙はこれに対し在マレーシア・タイ大使館に問い合わせたところ、同国の1979年タイ出入国管理法で外国人は入国時に1人あたり最低1万バーツまたはその同等額、1家族4万バーツを所持していないと入国できないとの回答があった。

同国当局は入国する外国人全員に対して無作為に検査するため、この際に所持金を証明できない場合は入国を拒否される可能性が高いという。

Mtown編集が調べたところ、在タイ日本国大使館ウェブサイトでも入国時の所持金の注意を喚起をしている。これによると、2000年5月8日付で同国内務省告示で、ビザなしまたはトランジットビザでの入国する人は1人あたり1万バーツ以上、観光ビザでは同2万バーツ以上、家族での場合は1家族あたり上記金額の2倍の金額を原則所持していないとならない。この規定は現在も有効だという。

また、同国に陸路で入国する場合、1年以内に最大2回までと陸路での入国回数の制限もしているので注意が必要だ。


post in Uncategorized

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

全国のギャング集団105団体 最多は華人系
全国のギャング集団105団体 最多は華人系 マレーシア国家警察は11日、国内のギャング集団が105団体576支部あることを明らかにした。ギャング集団はみかじめ料の回収や麻薬取引、違法賭博などに関わっており
パークソン 新店舗オープンに意欲 ブランドイメージに切磋琢磨
パークソン 新店舗オープンに意欲 ブランドイメージに切磋琢磨 百貨店経営のパークソン・ホールディングスは新店舗のオープンに意欲を示している。2月にクアラルンプール市内で2店舗を閉店させたばかりだが、新しい商業施設でのオープ
航空委員会 旅客保護規定の強化を検討
航空委員会 旅客保護規定の強化を検討 航空委員会(MAVCOM)は2016年マレーシア航空旅客保護規定の改正を検討している。改正案は旅客の保護をさらに強化するため。 同委員会によると、改正は主
コタ・キナバル国際空港で一時停電  フライト情報表示に支障
コタ・キナバル国際空港で一時停電  フライト情報表示に支障 サバ州のコタ・キナバル国際空港で12日午後6時半ごろ、停電が発生し、フライト情報を掲示する電光掲示板が使用できないトラブルが発生した。約1時間後に電力は復旧した
KLのTREC 営業時間を短縮へ
KLのTREC 営業時間を短縮へ クアラルンプール中心部にあるナイトスポットとしても有名なTRECの営業時間が短縮される見通しだ。アミン・ノルディン市長が検討していることを明らかにした。
長雨と低温が原因 野菜生産量は激減
長雨と低温が原因 野菜生産量は激減 マレーシア国内の野菜生産地であるパハン州キャメロン・ハイランズやジョホール州で長引く雨と低温が原因で野菜の生産量を落ち込んでいる。 約2000軒の農家があ
KLIAに待機向け無料駐車場を設置  空港周辺の混雑緩和が目的
KLIAに待機向け無料駐車場を設置  空港周辺の混雑緩和が目的 空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングスはこのほど、クアラルンプール国際空港(KLIA)近くにある「ロング・ターム・カーパーク」(LTCP)脇または中
政府 健康増進政策を検討 24時間営業の飲食店も制限か
政府 健康増進政策を検討 24時間営業の飲食店も制限か 健康増進閣僚委員会は、2018年から2019年までに実施する健康増進政策13項目を導入することを検討している。マレーシアはアジア諸国のなかでも国民の肥満率が高く

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品