新型肺炎 ジョホールで感染者3人発見

保健省は25日、ジョホール州で武漢から来た中国人3人が新型肺炎の陽性反応が出たことを発表した。陽性反応が出たのは、シンガポールに20日に入って感染が認められた66歳男性の妻(65)と孫2人(2歳と11歳)。当初の検疫では問題がなかったが、再度の検査でわかった。容態は安定しており、スランゴール州スンガイブロ 病院に隔離されている。保健省はさらにこの家族11人が感染している疑いがあるとしており、今後感染者が増える可能性がある。

TOP