ワクチン未接種者、店舗などへの入場が自由に=5月1日以降

マレーシア保健省が、5月1日以降のコロナ活動規制の緩和を発表したが、ワクチン未接種者向けの規制緩和措置も明らかになった。
同日から接種の有無にかかわらず、ショッピングや飲食店への入場が可能となる。

ワクチンをさまざまな理由で接種しない人の間では、「これでようやく社会活動に復帰できる」という喜びが広がっている。

カイリー・ジャマルディン保健相は会見で、「店舗などでは入場者のワクチン接種状況を確認する必要がなくなった」と指摘。
一方、陽性者の店舗立ち寄りのリスクを回避することを呼びかけている。

TOP