辛味と旨味がたまらない!本場中国の四川料理「喜面 Noodles Expert」

近年は麻辣火鍋など、日本でも人気になりつつある四川料理。
四川省、雲南省、貴州省などで産まれた激辛料理の系統として知られています。
今回は、KLで本格的な四川料理を堪能できるお店「喜面 Noodles Expert」についてご紹介します。

オーナーシェフは激辛料理の本場、中国四川省の出身。
お店で使用するスパイスは主に中国の雲南から取り寄せてお店で調合し、本場の味を忠実に再現しているそう。
四川料理において特に欠かせないのは、辣椒(唐辛子)、花椒(ホワジャオ)などのスパイス。
それらによって辛味を付けられたオイルをふんだんに使用し、刺激的かつ香りのよい料理へと仕上がっています。

まずご紹介するのは、お店自慢の麺料理。
「喜面 Noodles Expert」では麺の種類が選べます。
お店で手作りしている「喜面」、中国から直輸入しているライスヌードルの「米線」、ビーフンみたいな名前ですが実際は春雨の「米粉」の3種類から選べます。

今回いただいたのは「招牌杂酱面 RM11.80」や「金牌牛肉面 RM13.80」など。
ドライの麺は弾力があり、スパイスや具を前述した特製のオイルと絡めていただきます。
スープの麺は辛味と痺れのバランスがよく、ボリュームたっぷりで満足感も◎。
どちらの料理も非常にクオリティの高い一品に仕上がっています。

また、本場中国料理に必須の「手工水饺 RM12.50」や「酸辣水饺 RM12.50」もオススメ。
どちらも、スープ入りか、タレにつけるスタイルかを選べます。
日本の餃子とは違い、茹でたてのモチモチとした皮がポイント。
ジューシーな肉餡が詰まっており、噛み締めると口の中でお肉の旨味が広がります。

喜面 Noodles Expert

TOP