【IMM Carehub】マレーシア初のシニアライフスタイルセンター!先進ケアで「人生100年時代」の健康元気を総合サポート

【IMM Carehub】先進ケアで「人生100年時代」の健康元気を総合サポート。マレーシア初のシニアライフスタイルセンター!

  • 2022.05.13

マレーシアでの健康維持、どうしてますか?

年齢を経るにしたがって、身体のあちこちに不調を感じていませんか?

特に海外暮らしの場合医療制度も日本と異なるため、尚更健康には気を遣うことと思います。

マレーシアでは今、日本に続いて高齢化の波がきています。

IMM Carehub(アイエムエム ケアハブ)は、予防医療やリハビリの観点から、健康的で自立的な老後のサポートを目指した、包括的な新しいリハビリテーションセンター。

主に60歳以上の方に向け、身体面のケアだけでなく、記憶力・認知力ケア、栄養相談など、エビデンスと専門技術に基づいたプログラムを利用者ごとカスタマイズし提供します。

IMM Carehub
▲店舗は日本人居住者の多いmont kiaraに位置

シニア年齢でこそすべき「筋トレ」

施設内で目を引くのが、タッチパネルを備えたトレーニングマシーン。

普通のジムのマシーンと異なり、液晶で一人一人の筋力を都度測定、空気圧ポンプで負荷が自動コントロールされるので、初心者でも安全に鍛えることができます。

創業者のJillian氏曰く、「物を持ち上げたり階段を登り降りしたりなどの日常生活の動きには筋力が不可欠。

しかし、年齢を重ねるごとに筋力は衰えていくため、運動機能の回復を目指した継続的な訓練が必要」。ウォーキングなどに合わせ、週2回はマシーントレーニングを習慣的に行うのが理想とのこと。

シニア年齢でこそすべき「筋トレ」
▲個々の筋力に応じてマシーンが負荷を自動調整

個々に合った健康サポートをカスタマイズ提供

他にも、脳機能やメンタルエクササイズとして専用のゲームを使った療法や、カラーアロマセラピー、アクリル絵画クラス、太極拳、ギターレッスン、フラワーアレンジメントといった新しい趣味としてのグループクラスも充実しており、仲間作りの社交の場としても機能するIMMはまさに「心身の健康を支えるハブ施設」。

個々に合った健康サポートをカスタマイズ提供
▲ゲームで脳機能改善にアプローチ

グループクラス
▲仲間づくりの社交場としても

今ならカウンセリング無料、個々に合ったケアスケジュールを考案してくれます。人生100年時代と言われる昨今。

介護に依存しない元気で健康な老後を過ごすきっかけ作りにも、お気軽に相談に訪れてみてはいかがでしょうか。

IMM Carehub(アイエムエム ケアハブ) 店舗情報

[住所]
163 Retail Park, Jalan Kiara, Mont Kiara, Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpu, Malaysia
[営業時間]
月-土 9:00-20:00 日曜定休
[電話番号]
+60172100218
[メールアドレス]
hello@immcarehub.com
[ウェブサイト]
https://www.immcarehub.com/
[地図]

TOP