ボタニカルガーデン

【ボタニカルパーク】で過ごす癒しの休日 KLの都会のオアシスで心も体もリフレッシュ

  • 2022.10.27

広々とした緑溢れるボタニカルパークは、都会の喧騒から離れて、ゆっくりと過ごすのにピッタリな場所です。

豊かな自然に囲まれたパークは91ヘクタールの広さを誇る、クアラルンプール最大規模のレクリエーションパーク

パーク内には、公園や散策ルート、シカを見られるディアパーク、大きな広場、ハイビスカスガーデン(2022年9月現在臨時休業中)などがあります。

休日は、家族連れ、ジョギングやピクニックをする人などで賑わいます。

敷地はとても広いので、敷地内を巡回するバスを利用するのもおすすめです。

広々とした広場は大勢の人が集う憩いの場1

広々とした広場は大勢の人が集う憩いの場2
▲ 広々とした広場は大勢の人が集う憩いの場

シカを見に森林浴をしながら散策

無料で入場することができ、オランダ西部ホランドに生息するファロージカを近くで見ることができます

シカに会えるまでは、少しばかり森の道を歩くので森林浴を楽しみましょう。

ディアパーク
▲ ディアパーク

自然豊かな子どもの遊び場が充実

家族連れに嬉しい広々とした公園も。

遊具の数がどこの公園よりも多く、年齢や体の大きさに合わせて遊具が分かれているので、大きな子どもも小さな子どもも遊べる空間です

少し離れたところに、竹でできた「Bamboo Playhouse(バンブープレイハウス)」という遊び場があります。

隣には小川がせせらぎ、日本を感じる癒しの場所です。

小さな子ども用の遊び場
▲ 小さな子ども用の遊び場

子どもの遊び場が充実
▲ 子どもの遊び場が充実

バンブープレイハウス
▲ バンブープレイハウス

色鮮やかな花やドライフラワーを見る

パーク内を散策すると、めずらしい木や花が見られます。

ベンチに座りながらガーデンの中央にある噴水と植物に癒される「Sunken Garden(サンクンガーデン)」という素敵なガーデンがあります。

また、マレーシアならではの植物のドライフラワーなどを展示する「Herbarium(ハーバリウム)」も

サンクンガーデン1

サンクンガーデン2
▲ サンクンガーデン

休日はボタニカルパークへ

他にも、大きな広場や都会の景色を眺められる湖など、どこにいても自然に溢れています

パーク内にはあまり売店などがないので、あらかじめ飲み物を準備することをおすすめします。

休日は、豊かな自然にふれながら心も体もリフレッシュしにパークへ訪れてみてはいかがでしょうか。

自然豊かな散策ルート
▲ 自然豊かな散策ルート

Perdana Botanical Garden 詳細情報

[住所]
Jalan Kebun Bunga, Tasik Perdana, 55100 KL

[電話番号]
03-2276-0432

[メールアドレス]
klbotanicalgarden@dbkl.gov.my

[営業時間]
パーク    7:00 – 20:00
ディアパーク 10:00 – 18:00
ハーバリウム 8:00 – 16:30

[定休日]
なし

[ウェブサイト]
http://www.klbotanicalgarden.gov.my

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    10代首相にアンワル氏、PH・BNが連立樹立へ

  4.  
    4 位

    28日は休日に=新首相

  5.  
    5 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP