マレーシアの伝統的な建築様式が印象的

【マレーシア国立博物館 Muzium Negara】マレーシアの歴史と文化を堪能

  • 2023.02.23

マレーシア国立博物館はKLの中心にありアクセス抜群

マレーシアの先史時代から現代までの歴史と文化を紹介する国立博物館「Muzium Negara(ミュージアムネガラ)」は、ペルダナボタニカルガーデン近くに位置します。

LRT・KLセントラル駅からは徒歩10分、MRT・ミュージアムネガラ駅からは下車すぐのところにありアクセスが便利。

 

博物館の館内
▲博物館の館内

 

マレーシア国立博物館はマレーシア独立直後に創設

もともとは1883年にイギリス政府がスランゴール州に創設した博物館。

1945年、連合国軍の空爆により博物館内の展示品のほとんどが破壊されましたが、1959年、マレーシア独立直後にマレーシア政府によって博物館が再び創設され、1963年には正式に開館。

マレーシアの宮殿を模した伝統的なデザインで、クアラルンプールのなかでも存在感ある建造物です。

 
マレーシア独立宣言のようすを再現
▲マレーシア独立宣言のようすを再現

 
王座の展示
▲王座の展示
 

先史時代から現代のマレーシアを知る

館内は、先史時代、マレーシアキングダム、植民地時代、第二次世界大戦後の現代のマレーシアの4つのセクションに分けられています。

先史時代では、数々の陶器や宝飾品の展示、マレーシアキングダムではマラッカ王国の展示物などを紹介しています。

植民地時代のセクションでは、ポルトガルや日本との関係や関わりが伺えるコーナーも。
 
マラッカ襲撃のポルトガル船のようす
▲マラッカ襲撃のポルトガル船のようす
 
現代のセクションでは、マレーシア独立に関する展示物などが展示されています。

館内では、ただ展示物を見るだけではなく、人形模型を使用した会話や映像でわかりやすく歴史を学べる工夫もされているので、子どもも楽しめるのがポイントです。
 
マレーシアの古代地図
▲マレーシアの古代地図
 
王家所有の船の装飾品
▲王家所有の船の装飾品
 

マレーシア国立博物館では安心の日本語ガイドツアーも

日本語でゆっくりと周りたい方には、無料で館内を案内してくれるツアーがおすすめ。

現在は金曜日と土曜日の午前10時から1時間のツアーを開催しています。(事前予約必須)

 

マレーシアでお手頃に博物館へ行こう

チケット料金は下記の通り。


大人:RM5/人
6〜12歳:RM2/人
6歳以下:無料

お手頃な料金でこれだけの歴史を知ることができるのは嬉しいもの。

「マレーシア国立博物館」でゆっくりマレーシアの歴史と文化を堪能してみてはいかがでしょうか。
 

マレーシア国立博物館

Muzium Negara

[営業時間]
9:00-17:00

[定休日]
Aidil FitriとAidil Adhaの初日を除く

[住所]
Muzium Negara, Jabatan Muzium Malaysia, Jalan Damansara, 50566 KL

[電話番号]
0322671111

[SNS]
Facebook

Instagram

[ウェブサイト]
http://www.muziumnegara.gov.my/

[メールアドレス]
pr.m@jmm.gov.my

[地図]

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    筑波大学のマレーシア進出、レセプションが開催

  2.  
    2 位

    長期滞在ビザ保有者の自動化ゲート通過に問題か

  3.  
    3 位

    スランゴール州 イスラム教徒の他宗教のイベントに参加するな

  4.  
    4 位

    【新着】KLIA2 手荷物でソーセージなど20キロを押収

  5.  
    5 位

    ペナンで「大人のおもちゃ」の倉庫を摘発 女性を逮捕

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP