マレーシアで物件を借りるならMYPRO CAPITAL 日本語での丁寧なサポートがなんと無料!

  • 2021.04.29

新しくマレーシアへ赴任や移住をされてきた方にとって慣れない地で住む場所を決めるのは中々大変なことだと思います。初めての場合、通常はホテルに一時滞在しながら物件の内覧を行い、価格の交渉から契約までを行うことになります。しかし、土地勘が無い状態で急いで決めてしまうと、後から「住んでみて不便だと気が付いた」「子どもの通学に不便だった」「家族を呼ぶにはここの治安では不安」なんて場合も。今回はそんな不安を解消する無料サービスを紹介します。

今回紹介するMYPRO CAPITALは、日本語での不動産紹介サービスを無料で行っています。「完全日本語で対応してもらえるのに無料」と聞くと怪しいと感じる方もいるかもしれませんが、マレーシアの不動産仲介手数料は基本的にオーナー側が仲介業者に支払うシステムになっています。そのため、借り手側は無料*でサービスを受けることが出来ます。仲介手数料を借り手側が払う日本とはルールが少し違います。 *別途契約書費用と印刷代がかかります。

一般のエージェントを利用する場合、基本は英語でのやり取りになります。しかし、稀に普段マレー語や中国語をメインに使用しており、英語が少し不自由といったマレーシア人も存在します。そのような場合も、何かあった時のミスコミュニケーションが心配ですね。MYPRO CAPITALでは流暢な日本語でのコミュニケーションが可能なマレーシアスタッフが要望を細かくヒアリングしてくれるので安心です。長年KLでの賃貸不動産を扱ってきた知識と経験から、あなたに最適な物件を提案します。

MYPRO CAPITAL SDN. BHD.
Level 3A, Sunway VISIO Tower, Lingkaran SV, Sunway Velocity, 55100 KL
019- 356-1303
jannah@myprocapital.com
担当: Jannah(ジャンナ) 日本語可

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    飛行機内でのマスク着用義務を解除

  2.  
    2 位

    個人での外国人訪日客の渡航、ようやく解禁=10 月11日から

  3.  
    3 位

    コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

  4.  
    4 位

    KL中心部の高層ビル建築現場 外国人が死亡

  5.  
    5 位

    新たな格安航空 年内に運航を開始へ

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP