vaccine

新型コロナ・ワクチン 2種類を条件付き承認-2021/07/17

保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は7月16日、医薬品管理局(DCA)が新型コロナウイルスのワクチン2種類を条件付き承認をしたと発表した。

承認を受けたのは中国製「シノファーム」とベルギー製「ヤンセン」。「ヤンセン」は米国製剤会社ジョンソン&ジョンソン社がベルギー工場で製造するワクチン。

条件付き登録承認では、ワクチン製品の品質、安全性、有効性に関する情報を最新データに基づいて逐次モニタリングし、評価される。

一方、中国製ワクチン「シノバック」については供給が止まり次第、接種を取りやめるとも同事務次官は15日に明らかにした。他のワクチンが十分に確保できるためと説明した。ただ、変異株への効果が薄いという懸念があるため、取りやめた可能性が高い。

同事務次官は今後は米国製のファイザーが主流になるだろうとも話した。すでに800万回分のワクチンを供給しており、残り800万回分は2回目の接種として使用される。現在、まだ接種を受けていない人はファイザー製のワクチンを投与が投与される。

関連ニュース

日本は14日間隔離の対象国か?=現状では未定 -2021/04/25

2021/04/25 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は4月24日、国防省のツイッター上を通じ「新型コロナウイルスに変異株流行が確認… Read More »... ...続きを読む
sightseeing

長期滞在者の入国、事前の許可申請不要に-2021/10/29

2021/10/29 マレーシア入国管理局は10月28日、長期滞在パス保有者に対する「MyTravelPass」もしくは「MyEnt… Read More »... ...続きを読む

登記局 6月末まで団体の活動延期要請

2020/03/18 団体登記局(RoS)はこのほど、企業や団体が催す総会やセミナーなどの開催を6月末まで延期するよう要請した。新型… Read More »... ...続きを読む

「活動制限令」第16日(4月2日)まとめ

2020/04/03 4月2日のマレーシアにおける新型コロナウイルスを取り巻く状況についてまとめます。 [とうとう累計感染者が300… Read More »... ...続きを読む

飲食業、午前0時まで営業可=10日から-2020/06/10

2020/06/10 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月9日、「回復のための活動制限令(RCMO)」が10日から始まることを受け… Read More »... ...続きを読む
airplane

【大使館より】MM2Hパス保有者の再入国許可

2020/05/18 在マレーシア日本大使館は5月18日、MM2Hパス保有者のマレーシアへの再入国許可についてのメール告知を送信しま… Read More »... ...続きを読む
virus

デルタ株 1週間で1047件を検出-2021/11/05

2021/11/05 保健省のノール・ヒシャム衛生総監は11月4日、国内で新たに1047人からデルタ変異株を検出したことを明らかにし… Read More »... ...続きを読む

国会内での感染者数85人 クラスター感染に-2021/08/07

2021/08/07 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は8月6日、国会での新型コロナウイルスの感染者数が85人に達したと… Read More »... ...続きを読む
covid

国内の「懸念される変異株」感染例は累計5,000弱-2021/12/12

2021/12/12 保健省のノール・ヒシャム衛生総監は、11月19日から12月8日までの間に、「懸念される変異株(Variants… Read More »... ...続きを読む
virus

英国の新型コロナの変異株 2例目を検出-2021/02/08

2021/02/08 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は2月5日、マレーシア国内で新型コロナウィルスの変異株「B117」… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    飛行機内でのマスク着用義務を解除

  2.  
    2 位

    個人での外国人訪日客の渡航、ようやく解禁=10 月11日から

  3.  
    3 位

    コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

  4.  
    4 位

    新たな格安航空 年内に運航を開始へ

  5.  
    5 位

    KL中心部の高層ビル建築現場 外国人が死亡

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP