house

日本からの渡航者の隔離期間延長を要請=専門家-2021/08/11

ペルー由来のラムダ変異株が東京・羽田空港の検疫所から先に初めて見つかったことを受け、マレーシアの専門家の間では日本や南米からの渡航者の隔離期間を延長するよう求めている。

マレーシア・プトラ大学(UPM)の医学・健康科学部のチー・フイイー准教授(ウイルス専門)によると、新たな変異株に感染した場合、隔離期間中は無症状であることが多く、隔離後に症状が出る場合がある。これまでのケースでは隔離期間に陰性だったものの、隔離終了直後に家族に感染させた例があったという。このため、現在の14日間の隔離期間は不十分とし、さらに延長して期間中に2回のPCR検査を受けさせるよう求めた。

また、UPMの臨床微生物学専門のザンベリ・セカウィ教授も、東京でのこの変異株の市中感染はまだわからないとしたものの、ラムダ変異株の潜伏期間が不明であることから、隔離期間は延長すべきと主張した。

同教授は「これまでの経験から、新種のウイルスはより弱くなる傾向がある」と説明。これは宿主を殺してしまうとさらなる感染拡大ができなくなるからだという。ウイルスは長く生き残っていく可能性が高く、この変異株は高齢者などリスクの高いグループが感染すると重症化する可能性があるが、若年層はかかっても軽症ですむだろうとの見方も示した。

現在、世界保健機関(WHO)はラムダ変異株を厳重に監視する必要ある変異株と指定している。なお、インドのデルタ変異株が発見された後、マレーシア政府はインドやその近隣諸国からの渡航者の隔離期間を21日に延長した経緯がある。

関連ニュース

1月27日、新規感染3000人超は14日連続-2021/01/28

2021/01/28 保健省の発表によると、1月27日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者数は3680人となった。30… Read More »... ...続きを読む
vaccine

2回目のブースター接種 50~59歳対象で開始

2022/07/20 カイリ・ジャマルディン保健相は7月19日、50~59歳を対象に2回目のブースター接種を同日から開始したと発表し… Read More »... ...続きを読む

7月22日の感染者動向、再び13,000人台に拡大-2021/07/23

2021/07/23 保健省が7月22日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は1… Read More »... ...続きを読む
vaccine

日本政府、海外生活者向けワクチン接種実施を決定-2021/06/25

2021/06/25 日本政府は6月25日、海外在留邦人向け新型コロナウイルスのワクチン接種を8月1日から実施すると発表した。 年齢… Read More »... ...続きを読む
town

サバ州 州間移動許可は11月から-2021/10/14

2021/10/14 サバ州のハジジ・ノール州首相は10月13日、州間の移動は11月1日から認めると発表した。11月からは観光業の再… Read More »... ...続きを読む
window

隔離施設14日間の実費 1人平均4700リンギ-2020/07/29

2020/07/29 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月28日、隔離施設滞在の実費コストを明らかにした。 同相によると、14日間… Read More »... ...続きを読む

新規感染は3,000人台に=実効再生産数は1を下回る-2021/02/06

2021/02/06 保健省が2月5日午後発表した新型コロナウイルスの新規感染者動向によると、同日正午までの24時間で新型コロナウイ… Read More »... ...続きを読む
コロナ

感染者数増加はEMCO地区での検査のため=保健省-2021/07/09

2021/07/09 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は7月8日、1日あたりの新規感染者数が増加していることについて「首… Read More »... ...続きを読む

8月15日の感染者動向、2日連続20,000人台-2021/08/16

2021/08/16 保健省が8月15日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2… Read More »... ...続きを読む

サラワク州 5地域でMCOを発令-2021/04/15

2021/04/15 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は4月14日、サラワク州の5地域で「活動制限令(MCO)」を16日から29日ま… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    10代首相にアンワル氏、PH・BNが連立樹立へ

  4.  
    4 位

    28日は休日に=新首相

  5.  
    5 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP