【速報】KLやスランゴールなど ワクチン接種完了者の飲食を許可-2021/08/19

ムヒディン暫定首相は8月19日、クアラルンプールやスランゴール州など「国家復興計画」の1期目の地域でワクチン接種完了者の飲食店での飲食を許可すると発表した。20日から適用される。

国内の成人人口の接種率が50%を越えたためで、同日の国家安全保障協議会特別会合で決めた。

ただし、ファイザー、アストラ・ゼネカ、シノバックの接種を完了してから14日以上経った人が対象。また、ジョンソン&ジョンソンとカンシノを接種した人は完了してから28日後の人が飲食店内で食べられる。

暫定首相は屋内より屋外でテーブルを用意することを促し、飲食店側は顧客の電子接種証明書を必ず確認するよう求めた。ワクチン接種が終わった夫婦は17歳以下の子どもも連れて飲食ができる。違反した場合は処罰される。

また、非接触型スポーツも許可し、午前6時から午後10時まで可能。スポーツはジョギング、体操、太極拳、サイクリング、スケートボード、魚釣り、登山、テニス(シングルのみ)、ゴルフ、二輪車のツーリングなどが可能。ただし、クラブハウスといったスポーツ施設内の更衣室や浴室の利用は禁じられる。

このほか、夜市や週次市場も再開ができるようになった。

暫定首相はまた、以上の施設で感染者が出た場合、保健省のリスク評価に則り即座に封鎖措置を取ると言明。また、感染拡大が深刻化している場合は周辺地区も封鎖されるとし、標準運用手順(SOP)を順守するよう求めた。

1期目の地域はクアラルンプール、プトラジャヤ、スランゴール州、ヌグリ・スンビラン州、マラッカ州、ジョホール州、クダ州。

関連ニュース

農務省 ロックダウン中の食料供給量は十分-2021/06/01

2021/06/01 ロナルド・キアンディー農務相は5月31日、6月1日から始まる全面ロックダウンの期間中の食料供給量は十分にあると… Read More »... ...続きを読む

マラッカ州 選挙関連の集会を全面禁止-2021/11/09

2021/11/09 マラッカ州国家安全保障協議会はこのほど、同州議会選挙に絡み、選挙関連の集会を全面禁止すると発表した。11月27… Read More »... ...続きを読む

ハリラヤ連休後は感染者急増の恐れ=専門家-2022/04/22

2022/04/22 マレーシア国民大学(UKM)のシャリファ・エザト教授(公衆衛生専門)は4月21日、断食明け大祭(ハリラヤ)後に… Read More »... ...続きを読む

2月16日の新規感染者数、やや拡大も2000人台にとどまる-2021/...

2021/02/17 保健省が2月16日午後発表した新型コロナウイルスの新規感染者動向によると、同日正午までの24時間で新型コロナウ… Read More »... ...続きを読む

CIMB、海外や他行への送金手数料を一部無料に

2020/04/03  国内大手のCIMB銀行は4月3日、他行や海外への送金手数料を期間限定で無料にすると発表した。  同行が始めた… Read More »... ...続きを読む

1月9日の新規感染は2451人に=MCOには踏み切らず-2021/01/10

2021/01/10 保健省の発表によると、1月9日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者数は2451人となった。前日よ… Read More »... ...続きを読む

ペナン、ペラ州など5州、4期目に移行=8日施行へ-2021/11/06

2021/11/06 ヒシャムディン上級相兼国防相は11月5日、新型コロナウイルス感染拡大からの出口戦略である「国家復興計画」の段階… Read More »... ...続きを読む

屋外でのスポーツ活動は当面回避を=専門家

2020/05/10  4日に導入された「条件付き活動制限令(CMCO)」でジョギングやバドミントンなど集団とならないスポーツは屋外… Read More »... ...続きを読む

8月30日の感染者動向、新規感染者数が19,268人に-2021/08/31

2021/08/31 保健省が8月30日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は1… Read More »... ...続きを読む

8月6日の感染者動向、二日連続で過去最多を更新-2021/08/07

2021/08/07 保健省が8月6日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は20… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    飛行機内でのマスク着用義務を解除

  2.  
    2 位

    コロナ陽性者の対応ルール「年内はそのまま」

  3.  
    3 位

    個人での外国人訪日客の渡航、ようやく解禁=10 月11日から

  4.  
    4 位

    KL中心部の高層ビル建築現場 外国人が死亡

  5.  
    5 位

    新規外国人労働者 雇用主にKLIAで出迎え義務

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP