フィリピンへ渡航の15人、「接種は無効」で入国拒否に-2022/02/14

マレーシアからフィリピンのマニラへ飛んだ旅行者15人が、フィリピンの入国管理局から「マレーシアでの新型コロナワクチンは無効」と言い渡され、入国拒否に遭い、2月13日の午前からマニラ・ニノ・アキノ国際空港で足止めされている。

報道によると、フィリピン当局は、クアラルンプール国際空港(KLIA)から13日午前8時30分発の便で到着した15人について、シンガポールや英国で接種を受けた乗客は入国が認められたが、マレーシアで接種を受けた旅行者については入国を拒否されており、パスポートは没収され、15日に強制送還、国外追放になると告げられたという。

足止めとなっている乗客は、「フィリピンの入国管理局から、シンガポールなど他の国で接種を受けるか、世界保健機関(WHO)の国際予防接種証明書を持っていることが必要だと言われた」と話している。

関連ニュース

nomorecovid19

向こう2週間に感染者増加なら再びMCOも -2020/07/31

2020/07/31 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は7月29日、向こう2週間以内に輸入症例ではない新型コロナウイルス感染者が増えた場合は活動制限令(MCO)または条件付き活動制限令(CMCO)を再導入せざるを得ないと述べた。   7月に入って新型コロナウイルスの感染者が増加傾向にあることについて「国民が標準運用手順(SOP)を守っていないからだ」と批判。当初のMCO期間中は感染者が多かったが、SOPを守っている人も多かったとして、抑え込みに一定の効果があったと指摘した。   同事務次官はさらに、今後2週間にさらに感染者が増えたり、クラスター感染が増えた場合、濃厚接触者の追跡も行っていくとも述べている。 28日にナジブ元首相の裁判があったクアラルンプール裁判所コンプレックスに、数百人の同氏の支持者が集まったことについて事務次官は不満を表明。SOPを守っていなかったため、参加した支持者から感染者が発生しないかどうか注視するという。... ...続きを読む

国境越えの通勤も禁止=越境労働者には大打撃

2020/03/17 出入国管理局のカイルル・ザイミー局長は3月17日、首相による新型コロナウイルスの感染を避けるために発表された「活動制限令」の発令を受け、シンガポールやタイとの越境陸路を通勤を禁じると語った。31日まで同様の禁止措置が取られる。 マレーシアのなかでもジョホール州からシンガポールに毎日出勤する人が多く、その数は25万人以上に達する。このため通勤者にとっては大打撃となる。 シンガポールとの国境は‪18日午前0時に事実上、‬閉鎖される格好となるため、多くのシンガポール企業がマレーシアからの通勤者に対してホテルを提供するなどして対応するという。 なお、17日未明には、ジョホール州と対岸のウッドランドを結ぶ道路がシンガポールへの入国を目指す人々により大渋滞が生じた。... ...続きを読む
covid

サバ州 春節の集まりや葬儀でクラスター感染-2021/02/26

2021/02/26 サバ州で春節の集まりや葬儀の参列によりクラスター感染が発生した事例が判明した。 同州政府の2月23日の発表によると、サンダカンで2月12日の春節で家族が住宅で集まったことから15人が感染した。22日にこの参加者の1人に症状が現れ、医療機関で検査したところ、陽性と判明。この集まりに参加した濃厚接触者全員を検査すると、さらに14人が感染したことがわかったという。 一方で、ナバワン郡では2月17日から20日の間の家族の葬儀に参加した生徒3人から参列者15人に感染。生徒はその後に学校の寮に入る際に検査したところ、陽性だとわかった。 同郡は長期間にわたって感染者のいないグリーン・ゾーンだったが、このクラスター感染にともないレッドゾーンに転じた。 同州当局は「地区の移動が禁じられているのはこういった事態を防止するためにある」と説明し、改めて標準運用手順(SOP)を順守するよう求めた。... ...続きを読む

新規感染者数、1295人に=首都圏で感染広がる-2020/12/17

2020/12/17 保健省の発表によると、12月16日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1295人となった。4けたとなるのはこれで7日連続で、クアラルンプールで232人、セランゴール州で481人それぞれ見つかったのが目立つ。 累計感染者数は8万7913人に達した。入院者の数は1万4751人となっている。輸入例は10人だった。 死者は7人増え、429人となっている。 基本再生産数(アールノート)は14日付の1.06から更新されていないか 一方、退院者は1052人で、これにより、累計の治癒者は7万2733人となった。 ICUの収容者は113人。呼吸器を53人が使っている。... ...続きを読む

首相、国民に対して「活動制限令」を発表

2020/03/16 ムヒディン首相は‪16日午後10時‬から、新型コロナウィルス感染拡大を受けて緊急のテレビ演説を行い、「活動制限令」を発表した。 ‪18日から31日まで‬は全国ですべて「人が集まる活動」を禁じる。これには宗教やスポーツ、社会文化の活動が含まれるほか、一般オフィスの閉鎖も促している。また、公私立を問わず、教育機関は閉鎖される。 またマレーシアへの入国を当面、31日までは禁じる。マレーシア国籍保有者は帰国できるが、14日間の自宅待機が命ぜられる。 宗教施設と事業所についても閉鎖を命ずるが、日用品を販売する市場や雑貨屋、コンビニは除外される。 なお、「マレーシア人の出国と、すべての観光客および外国人訪問者の国内への入国に関する制限」とあり、マレーシアからの外国人出国に関する制限については言及されていない。 マレー語の全文とそれの英語翻訳へのリンクは以下にある。 https://www.thestar.com.my/news/nation/2020/03/16/malaysia-announces-restricted-movement-measure-after-spike-in-covid-19-cases... ...続きを読む

払戻、変更料が無料に 日系2社、一部航空券で

2020/03/12 全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は新型コロナウィルス拡大に伴い旅行を取りやめる顧客への対し、手数料なしで払戻しや日程変更に応じている。 両社とも、2月28日までに発券された日本発着便の航空券で、当面は3月19日までに搭乗予定のチケットに対し、変更対応を行っている。 一方、中国(本土各地のほか、香港も)を含む旅程の場合は、搭乗予定が4月20日の分まで変更等に応じている。 なお、具体的な変更規定や手続きの方法についての詳細は、両社がウェブページを通じて案内している。... ...続きを読む
nightview

コンビニなどの営業時間 午後10時まで延長を許可-2021/01/29

2021/01/29 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は1月28日、活動制限令(MCO)が発令されている地域でのコンビニエンスストアなどの営業時間を午後10時まで認めると発表した。29日から可能。 先に発表された標準運用手順(SOP)では、コンビニエンスストアや雑貨店、薬局、コインランドリー、ペットショップ、メガネ店は午前6時から午後8時までの営業時間だった。しかし、多くの業界から営業時間の延長を求める陳情が相次ぎ、保健省がリスク評価をした結果、これらを午後10時まで認めることにしたと同相は説明した。 飲食店は今月22日から午後10時までの営業を認められたが、店内での飲食は禁じられている。 同相はまた、林業とその関連業務も29日から稼働を認めるとも発表した。... ...続きを読む
covid

新規感染者数、11人に=国内例は9人-2020/08/26

2020/08/26 保健省の発表によると、8月25日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は11人だった。累計感染者数は9285人となった。 輸入例は2例。 死者はなく、国内の累計死亡者は計125人のまま。 この日の退院者数は6人で累計退院者数は8971人。現在の入院者数は189人となっている。ICUで8人が収容されており、6人が人工呼吸器を使っている。... ...続きを読む

1日の新規感染者数、4日連続で4けた-2020/12/07

2020/12/07 保健省の発表によると、12月6日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1335人となった。4けたになるのは4日連続となる。 累計感染者数は7万2694人に達した。また入院者の数は1万1039人に前日よりやや拡大。輸入例は3人だった。 死者は2人増え、382人となっている。 基本再生産数(アールノート)は6日付で更新され、0.98となっている。 一方、退院者は1069人で、これにより、累計の治癒者は6万1273人となった。 ICUの収容者は126人。呼吸器を57人が使っている。... ...続きを読む
town

SOP改定 配車サービスの乗車人数は定員に-2021/10/15

2021/10/16 イスマイル・サブリ首相は10月15日、標準運用手順(SOP)の改定は発表した。詳しくは下記の通り。 ・高速道路のサービスエリアは24時間(16日から適用)。 ・配車サービスの自動車の乗車人数は定員通り(16日から適用)。 ・インターネットカフェは3期目の地域では収容人数の80%、4期目の地域では100%まで認める(17日から適用)。 ・ビジネスイベント(MICE)は3期目と4期目の地域で18日から可能とする。ただし、マスクの着用と人との距離を保つ頃、施設内での収容人数は50%までとする(18日から適用)。 ・マレーシアへの入国者は到着3日前にPCR検査を受けること。 ・入国時にもPCR検査を受けること。... ...続きを読む

ニュース記事一覧

TOP