batik-air

バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

バティックエア・マレーシアは、12月15日より、同社初の日本への定期路線として、成田〜クアラルンプール線に就航する。同社が11月28日、日本市場向けに発表した。

同社の機材は、レザー製座席を備え、機内エンターテインメントも楽しめる。日本含めて11か国へのネットワーク持つフルサービスキャリア。

同社は就航に際し「クアラルンプールの在留日本人は1万4千人を超えており、観光はもちろん、赴任や一時帰国、親族訪問での渡航時に、バティックエアーが新しい選択肢としての利用を期待する」と述べている。

なおスケジュールは12月15日が初便で、その後12月18日~1月14日は週4便(月水金日)、1月15日からは毎日1往復運航する。

スケジュールは別表のとおり。

関連ニュース

ビックブルータクシー、新規アプリを発表

2016/10/04 青いタクシーでお馴染みのビックブルー・タクシー・ファシリティーズ社はこのほど、タクシーの配車と宅配などを注文で… Read More »... ...続きを読む

景況感と政治感情、マレーシアが域内で最も悲観的

2017/01/23 英フィナンシャル・タイムズ傘下のFTコンフィデンシャル・リサーチの四半期毎の調査で、向こう6カ月の経済及び政治… Read More »... ...続きを読む
握手

MISCの合弁、カタール社とLNG運搬の傭船契約

2022/08/14 日本郵船、川崎汽船およびマレーシアの海運大手MISCが出資する合弁会社が、国営カタールエネルギーとの間で液化天… Read More »... ...続きを読む

オンライン証券の楽天トレード、19日に取引開始

2017/05/29 マレーシア初のオンライン専業の楽天トレードが19日、業務を開始する。楽天証券(本社・東京都世田谷区)が18日、… Read More »... ...続きを読む

日本政府 マレーシアと二国間通貨スワップ取決の合意

2017/05/19 日本の財務省と中央銀行バンク・ヌガラは5日、二国間通貨スワップの取り決めに関して基本合意に達した。 発動上限額… Read More »... ...続きを読む

8月は前月比1.4%ダウン 景気動向を表す先行指数

2019/11/07 統計局の発表(速報値)によると、2019年8月の向こう4〜6カ月の経済動向予想を表す先行指数(LI、2005年… Read More »... ...続きを読む

マレーシアの日系企業、労務問題に直面=ジェトロ

2017/01/23 日本貿易振興機構(ジェトロ)クアラルンプール事務所は11日、在アジア・オセアニアの日系企業を対象に実施した調査… Read More »... ...続きを読む

「鬼滅」マレーシアでも早速トップに-2021/03/06

2021/03/06 3月5日にMCOからCMCOに緩和されたのを受け、マレーシア全土の映画館が一斉に営業再開した。 映画館の大手チ… Read More »... ...続きを読む
airplane

「トラベル・バブル」の実施を提案=観光省-2020/08/28

2020/08/28 ナンシー・シュクリ観光芸術文化相は8月27日、相互往来を認める国々を繋ぐ「トラベル・バブル」での旅行再開に向け… Read More »... ...続きを読む
airasia

エアアジアの持ち株会社、エアアジア・アビエーションと改称-...

2021/10/16 格安航空(LCC)大手エアアジア・グループは10月14日、持ち株会社であるエアアジア・インベストメントをエアア… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    旧正月の「魚生」、実はマレーシアのみの習慣

  2.  
    2 位

    エアアジアX、新千歳行きを休航

  3.  
    3 位

    低所得者向け飲食メニューの提供開始

  4.  
    4 位

    KL警察「道路情報をWazeで共有しないで」

  5.  
    5 位

    ららぽーとBBCC、開業1周年と旧正月のキャンペーン開催

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP