becaareful

KL近郊でマラリア、ペナンでは日本脳炎感染者を発見-2020/06/26

クアラルンプール近郊のセランゴール州アンパン市でこのほど、14人がマラリアに感染しているのが見つかった。

同市のアブドゥル・ハミド市長によると、患者のうち13人は建設現場の労働者で、1人は住民。同市のタマンサガとブキ・ハルタマスの両地区の住民600人以上に対して検査を受けるよう促している。セランゴール州当局は両地区の一部を封鎖しているもよう。

セランゴール州では5月30日に初めてマラリア感染者が発見されている。

一方、ペナン州保健局は6月25日、スブラン・プライ・スラタン地区で日本脳炎に2人が感染したことを明らかにした。同州での感染者は2018年以来初めて。同局は事態を深刻に受け止め、同地区で日本脳炎の症状が出ていないかを1軒ずつ訪ねて確認するほか、近く消毒活動を始める。

マラリアも日本脳炎も、蚊を媒介として感染する。マレーシア国内ではデング熱の感染者も増加しており、7月に第2波が到来する可能性が大きい。このため、保健省は「自宅周辺に蚊の繁殖となる水たまりを作らないように」と再三呼びかけている。

関連ニュース

プチョン地区で豪雨による洪水発生

2016/11/25 スランゴール州プチョン地区で15日午後、豪雨により洪水が発生した。商業施設IOIモール近くのダマンサラ-プチョ… Read More »... ...続きを読む
鶏肉

KLでの鶏肉上限価格 近く引き下げへ

2022/08/19 シャヒダン・カッシム連邦直轄区相は8月18日、クアラルンプールでの標準鶏肉の上限価格を近く引き下げると述べた。… Read More »... ...続きを読む
sea

ペナンのフェリーサービス 来年に水上バスを導入-2021/12/01

2021/12/01 運輸省のヘンリー・サム副大臣は11月30日、ペナン島と本土を結ぶフェリーサービスで来年末に新たに水上バスと車両… Read More »... ...続きを読む
masu

MAEPS 低リスク隔離センターとして再開-2022/03/03

2022/03/03 スランゴール州スルダン地区のマレーシア農業博覧会パーク(MAEPS)は2月25日から大規模低リスク隔離センター… Read More »... ...続きを読む
sightseeing

今年の旅券発給数 110万冊超に

2022/07/21  内務省は7月20日、今年年初から7月15日現在までで旅券111万6730冊が発給されたことを明らかにした。 … Read More »... ...続きを読む
city

土砂崩れ現場、24人の死亡を確認=陳謝の文書発表

2022/12/18 12月16日未明に起きた、ゲンティンハイランドに近いスランゴール州バタンカリのキャンプ場での土砂崩れ現場での作… Read More »... ...続きを読む

ランカウィ島への観光客 指定国はなしに-2021/10/27

2021/10/27 11月15日からクダ州ランカウィ島に海外観光客の受け入れに関し、ナンシー・シュクリ観光・芸術文化相は「指定国は… Read More »... ...続きを読む

ジャラン・アンパンでスリ 外国人8人を逮捕-2022/04/15

2022/04/15 クアラルンプール市ダン・ワンギ警察は4月14日、ジャラン・アンパン沿いでスリを働いていた外国人8人を逮捕したこ… Read More »... ...続きを読む

マレーシア航空上海便 パンクで欠航

2018/11/06  マレーシア航空の上海発クアラルンプール着のMH387便(ボーイング社製737-800型機)が10月21日未明… Read More »... ...続きを読む

ホテル従業員のトゥドゥン着用許可 業界団体が政府と合意

2018/02/22 昨年からホテル女性従業員のトゥドゥン(イスラム教徒の女性が頭に被るスカーフ)の着用を禁止する措置をしていた問題… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    旧正月の「魚生」、実はマレーシアのみの習慣

  2.  
    2 位

    エアアジアX、新千歳行きを休航

  3.  
    3 位

    低所得者向け飲食メニューの提供開始

  4.  
    4 位

    KL警察「道路情報をWazeで共有しないで」

  5.  
    5 位

    ららぽーとBBCC、開業1周年と旧正月のキャンペーン開催

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP