network

新首相のアンワル氏とはどんな人物か

首相に就任したアンワル・イブラヒム氏(Dato’ Seri Utama Haji Anwar bin Ibrahim)とはどんな人物なのだろうか。

イスラム教青年組織のリーダーを務めたのち、1981年にBNを構成する主要政党の統一マレー国民組織(UMNO)に入党。当時のマハティール内閣に閣僚として、文化青年スポーツ相、農業相、教育相、財務相などを務めたのち、1993年には副首相となった。

かねて、「マハティールの有力な後継者」とみられていたが、1997年に起きたアジア通貨危機への対応がまずかったことに加え、縁故主義打破を目指した改革が当時のマハティール首相の怒りを買い、1998年9月に副首相から解任。さらには、同性愛容疑で逮捕・投獄され、合計9年に及び服役する運命に遭う。アンワル氏が服役中は人民正義党(KEADILAN、後のPKR)を結成。華人系野党の民主行動党(DAP)などと組み、野党連合PHを結成。2018年5月に行われた前回の第14回総選挙では、「BN潰し」を旗印に敵対関係にあったマハティール氏と共闘。独立後初となる政権交代を果たした。

選挙後、アンワル氏は国王の恩赦を受けて釈放。政権交代を経て90歳を超える高齢で首相として再登板したマハティール氏から「首相を禅譲する」と言われつつも、実現せぬままだった。PHがようやく総選挙で最大議席を獲得。ついに首相の座へと上り詰めた。

関連ニュース

首相、制限令の実施は「他に選択が無かった」

2020/04/25 ムヒディン首相は4月25日夜、マレーシア国営放送(RTM)によるTVインタビューに応じた。 マレーシア経済は活… Read More »... ...続きを読む

トラックに衝突 軽自動車の女性が焼死

2022/08/22  トレンガヌ州ブスット郡で8月20日夕方、5トントラックに軽自動車が衝突する事故があった。衝突と同時に炎上し、… Read More »... ...続きを読む

下院議員補選 2選挙区で与党勝利

2018/09/23 現職の下院議員死去に伴う補選が2選挙区で8日にあった。同日に投開票され、与党側が勝利した。2選挙区とも与野党一… Read More »... ...続きを読む

クダ州首相 医療向けに麻薬の葉の輸出を提案-2022/03/17

2022/03/17 クダ州のムハマド・サヌシ州首相は3月16日、麻薬の一種である「クラトム」の葉を海外の医療向けに輸出できるよう連… Read More »... ...続きを読む
選挙

下院選 現職閣僚8人が落選

2022/11/21 11月19日に投開票された下院総選挙で現職閣僚8人が落選した。 最も衝撃的だったのが、スランゴール州スンガイ・… Read More »... ...続きを読む

昨年のオンライン犯罪2万件以上 年々激増の一途-2022/03/29

2022/03/29 ハムザ・ザイヌディン内務相は3月28日、2021年のオンライン犯罪件数は2万件を超え、被害総額は5億6000リ… Read More »... ...続きを読む

北朝鮮のミサイル発射 マレーシア政府も批判

2017/04/14 マレーシア外務省は5日、北朝鮮が同日午前に行なった中距離弾道ミサイルの発射を批判する声明を出した。 同省は先の… Read More »... ...続きを読む

5Gの試験運用5州に拡大へ 政府、KLでのテストは先送り

2019/08/08 ゴビンド・シン通信マルチメディア相は7月29日、第5世代移動通信システム(5G)の試験運用を5州に拡大すること… Read More »... ...続きを読む

GST廃止後に価格引き上げ 政府への苦情件数4500件

2018/08/02 サイフッディン国内取引・消費者業務相は7月22日、物品サービス税(GST)の廃止後に価格が引き上がったとする苦… Read More »... ...続きを読む
facemask

マスクの着用、モールでは継続

2022/09/18 新型コロナウイルス対策のマスクの着用義務が解かれたものの、ショッピングモールでは強く奨励されているのが現状だ。… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    旧正月の「魚生」、実はマレーシアのみの習慣

  2.  
    2 位

    エアアジアX、新千歳行きを休航

  3.  
    3 位

    低所得者向け飲食メニューの提供開始

  4.  
    4 位

    KL警察「道路情報をWazeで共有しないで」

  5.  
    5 位

    ららぽーとBBCC、開業1周年と旧正月のキャンペーン開催

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP