la terrase

【La Terrasse by Takashi】老舗フランス料理店シラントロが、ビストロをオープン!普段着で楽しめる気軽なフレンチ♪

La Terrasse 老舗フレンチレストラン・シラントロのビストロ

看板
▲La Terrasse by Takashi

La Terrasse(ラ・テラス)は、ミカサ オールスイーツホテルにある老舗フレンチレストラン・シラントロのビストロとして、2022年に同ホテル内にオープンしました。普段着で利用できる気軽なフレンチがコンセプトです。

内観
▲内観

La Terrasse 日本人シェフが腕を振るう宝石のような料理

ラ・テラスの料理長は、日本大使の専属も勤めた日本人シェフTakashi氏。店名に名前を冠する自慢の腕をふるった料理は、まるで芸術品のよう。
今回は4品を紹介します。

まずは前菜から。
「フォアグラのテリーヌとブリオッシュ」は、フォアグラの濃厚でしっとりとした口当たりが絶品。
ジャムやナッツとともにサクサクのブレッドに載せ、ワインとマリアージュすると、奥深いコクと香りが口の中に広がります。

フォアグラのテリーヌとブリオッシュ
▲フォアグラのテリーヌとブリオッシュ

つぎは「和牛のタルタル、ゴーフレットポテト添え」。
和牛はなんと生食!日本では食べるのが難しい生肉の新鮮でやわらかな食感を、マスタードのピリリとした辛味と風味豊かなアイオリソースが引き立てます。
噛めば噛むほど肉本来の旨みが感じられる逸品です。

メインディッシュからは「仔羊スネ肉のスパイス煮とクスクス」をピックアップ。
塊の骨つき肉がインパクト大ながら、長時間じっくり煮込まれたラムは、臭みもなくナイフですっと切れるやわらかさ。野菜の旨みがたっぷり溶け込んだデミグラスソースに、つぶつぶ食感が楽しいクスクスも魅力です。


▲仔羊スネ肉のスパイス煮とクスクス(中央)。和牛のタルタル、ゴーフレットポテト添え(左)

「ミックスベリーのパルフェとレモンのシャーベット」は、甘酸っぱいベリーのタルトに、自家製レモンシャーベットが香り高い爽やかなスイーツ。
見た目も可愛らしく、さっぱりめなので、食後のデザートにおすすめです。

ミックスベリーのパルフェとレモンのシャーベット
▲ミックスベリーのパルフェとレモンのシャーベット

La Terrasseでは、ワイン・シャンパン持ち込み無料

ワイン・シャンパンは持ち込み無料、また、予算は1人RM100〜150ほどとリーズナブル。ラ・テラスで食事をすればホテルの駐車場代も無料になります。

現在はディナーのみの営業ですが、リーズナブルなランチも今後提供予定です。
ご家族、友人、カップルで。本格派ながら気軽なフレンチビストロをぜひ訪れてみてください。

La Terrasse(ラ・テラス) 店舗情報

[住所]
ミカサ オールスイーツホテル内
MiCasa All Suite Hotel, 368-B, Jalan Tun Razak, 50400 KL.
[電話]
03-2179 8000
[営業時間]
月曜日~土曜日 18:00-23:00(ラストオーダー21時30分)
[ウェブサイト]
https://www.micasahotel.com/dining/la-terrasse
[SNS]
Instagram
[地図]

TOP