オーナーシェフのロベルト氏1

【Palillos】日本の焼き鳥とスペインの食が融合!接待やデートにも使えるモダンな焼き鳥バー

和モダンなインテリア

チャンカットに位置する Palillos Yakitori Bar は、スペイン人オーナーシェフのロベルト氏が日本の焼き鳥を追求し、直輸入のスペイン食材を融合させた焼き鳥バーです。

居酒屋風のカウンター、梁をイメージした天井や枯山水の庭といった和の要素と、煉瓦壁などモダンがフュージョンした内装は、前衛的ながら居心地の良い雰囲気。

接待や会食からデートまで幅広い用途に利用できます。

オーナーシェフのロベルト氏2
▲ オーナーシェフのロベルト氏

本格的な炭火焼きグリル

注目は、本格的な炭火焼きグリル。

丁寧に並べられた備長炭に、串を焼く1時間ほど前から火入れをし、肉の状態を見極めながら火加減を操るさまは、まさに職人技

グリルは店の奥にあるため、席では衣服に匂いがつきにくいながらも、焼き鳥の様子を気軽に見物することができます。

炭火焼きグリルで焼く
▲ 炭火焼きグリルで焼く

スペインの風漂う焼き鳥体験

純米酒や焼酎、クラフトビールと酒類も豊富に取り揃えています。

日本人だけではなく、ローカルや他の国からの常連客も多い人気店のため、事前予約がおすすめ

スペインの風漂う新しい焼き鳥体験をしに訪れてみませんか。

和モダンな内装
▲ 和モダンな内装

おすすめメニュー

① ねぎま

毎日仕入れる新鮮な鶏肉を使った不動の人気メニュー。

大ぶりなもも肉のふっくらしたやわらかさとネギのしゃきっと感が残る見事な焼き加減。

つくねやぼんじり、ムネなど「とり」はどれを食べても絶品

ねぎま串(手前)
▲ ねぎま串(手前)

② えんがわ

10cm以上もの巨大なえんがわを贅沢に使った、日本では見たことのない斬新な串

火が入ることでさらに脂の甘みが増し、ジューシーな旨味が口の中でとろけます。

③ 明太子としそのイベリコベーコン巻き

外側がカリッと焼かれた豚の脂がほろほろと崩れる明太子の塩気に合わさり、最後にしその風味が全体を調和させる奇跡のマリアージュ

イベリコ豚のわさび添え串もお試しを。

えんがわ串(中央)
▲ えんがわ串(中央)・明太子としそのイベリコベーコン巻き(手前)・イベリコ豚のわさび添え串(中央奥)

④ 燻製チーズ

トリュフオイルを使った香り高い燻製チーズ串。

熱々のうちに召し上がれ。

その他、生ハムメロンやレバーパテのピンチョス、アヒージョなど、スペインの伝統的なオードブルも多数取り揃えています

スペイン料理も楽しめる
▲ スペイン料理も楽しめる

Palillos 店舗情報

[店名]
Palillos Yakitori Bar(パリロス 焼き鳥バー)

[営業時間]
17:00 – 23:30

[定休日]
日曜日

[住所]
23, Jln Mesui, Bukit Bintang, 50200 KL

[電話番号]
016-472 3635

[ウェブサイト]
https://letsumai.com/widget/palillos-yakitori-bar#reservation

[SNS]
Facebook

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    10代首相にアンワル氏、PH・BNが連立樹立へ

  4.  
    4 位

    28日は休日に=新首相

  5.  
    5 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP