FAIR CONSULTING GROUP

【FAIR CONSULTING GROUP】グローバル直営ネットワークを利用したトータル企業ケア

  • 2022.07.07

ビジネスコンサルティング カテゴリー

会計・税務・ビザ・マレーシア会社設立/撤退サポート

FAIR CONSULTING GROUPのアピールポイント

・直営ネットワークによるグローバル対応
・日本語対応可能(日本人常駐)
・高度な専門知識

FAIR CONSULTING GROUPの概要

フェアコンサルティンググループは、財務・会計・税務に関する高い専門性を活かしたサービスの提供をコアな事業領域として、海外進出される日系企業を支援するため、グローバル戦略のサポートおよび各種ビジネスサービスを幅広く実施しています。

同社の強みとして、海外に、提携先企業ではなく『直営拠点』を設けていることが挙げられます。

FAIR CONSULTING GROUP
▲FAIR CONSULTING GROUPオフィス

これにより、例えば、クライアント様の日本本社へのアドバイスをFCG日本オフィス(東京・名古屋・大阪・福岡)から行うことが可能であり、海外に複数支社がある場合にも、日本品質で一括で取りまとめることができるため、直営ならではのワンストップでスピーディーな対応が可能となります。

FAIR CONSULTING GROUPの概要
▲私たちがサポートいたします!

2022年現在では世界17カ国の29地域において、財務・会計、税務、人事労務、海外進出支援ならびに進出後の法人運営支援に関する各種サービスを実施しており、既にマレーシア進出済みの企業様からもマレーシア以外の東南アジア各国への進出案件も手掛けています。

マレーシア事務所においては税理士、公認会計士の資格を保有する日本人が常駐。
高度な専門知識と実務経験に基づいた、きめ細かいサポートを日本品質で提供しています。

またSST申告や秘書役、駐在員ビザやビジネスライセンス等の取得支援など各種ビジネスサポートについては個別にも承っており、1件からでもお気軽にお問い合わせいただけます。

FAIR CONSULTING GROUP 各種事業内容

FAIR CONSULTING GROUP 各種事業内容

FCGの主要なソリューション

海外進出・撤退支援
グローバルビジネス顧問
市場調査支援
現地拠点設立(法人/駐在員事務所/支店)
事業撤退/会社清算

M&Aアドバイザリー

事業承継支援
買収・売却候補企業ソーシング
ファイナンシャルアドバイザリー
企業価値評価

トランザクションアドバイザリー

デューデリジェンス
グループ投資スキーム整備
PMI支援

移転価格税制

移転価格文書化/寄附金課税対応
移転価格調査対応
事前確認(APA)対応
相互協議対応

グループガバナンス強化

海外子会社見える化
IPO支援
連結決算支援・決算早期化
IFRS導入・会計基準統一
原価計算支援
内部統制構築支援
グループ管理指標(ROIC等)導入支援

グローバルアウトソーシング

バーチャル駐在員/CFO
記帳・税務申告
給与計算・個人所得税申告
内部監査支援
専門書類翻訳(英/中 他)

グローバルITソリューション

会計システム導入・統合
連結会計システム導入
業務管理システム導入
システム構想策定支援

国際税務アドバイザリー

グローバル税務管理・最適化
税務申告書別表作成支援
外国子会社合算税制対策
国際源泉課税と外国税額控除
居住者・非居住者判定と所得税


★マレーシアビジネスコンサルティング特集★

マレーシアで起業・法人を起こしたい方、また、現地参入後に新しい展開を迎えている企業に向け、M&A、海外進出、人材リクルーティング、税務・会計、金融(投資)など、合計6社のコンサルティング会社を選りすぐって紹介します!
↓↓↓

マレーシアビジネスコンサルティング特集!マレーシア事業に強い専門コンサルティング会社をMtown厳選でお届けします


FAIR CONSULTING GROUP 会社情報

FAIR CONSULTING GROUP

[社名] 
Fair Consulting Malaysia Sdn. Bhd.(フェア コンサルティング グループ)
[住所]
Suite 2B-2-1, Level 2, Tower 2B, Plaza Sentral, Jalan Stesen Sentral 5, 50470 KL (KL Sentral駅 徒歩6分)
[E-mail]
ta.aoki@faircongrp.com
[電話番号]
+60327427790
[ウェブサイト]
https://www.faircongrp.com
YouTube

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    28日は休日に=新首相

  4.  
    4 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

  5.  
    5 位

    リンギ、3カ月ぶりの高水準に=首相指名受け

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP