PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA

【PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA】会計・税務・海外進出に関する全てのサービスを、日本クオリティで1件からカスタマイズ可能!

  • 2022.07.07

ビジネスコンサルティング カテゴリー

会計・税務サービス、スタートアップ支援、事業拡大コンサルティング

PHOENIXのアピールポイント

・会計・税務はもちろん、会計税務以外のよろず相談にもご対応
・会計士資格保持者(日本人・ローカル)が必ず担当につきます
・グループ内の他国事務所との連携が密に行われているため、クロスボーダー案件にも迅速にご対応

PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA

PHOENIXの概要

PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA (フェニックス・コーポレート・アドバイザリー・マレーシア)はフェニックス・アカウンティング・グループのマレーシア拠点として、税務、監査、アドバイザリーサービスを提供する会計・税務のプロフェッショナル集団です。

同社の強みとして、会計・税務サービスだけでなくM&Aやビザ・サポート、現地内部統制構築など、スタートアップ支援から事業拡大のためのコンサルティングまで『企業のバックオフィス』として幅広く支援されていることが挙げられます。

マレーシア事務所には日本人の公認会計士が常駐しており、案件ごとに会計士資格保持者(日本人・ローカル)が「必ず」担当につくことで、お客様の要望を理解したフットワークの軽いサービスを提供されています。

PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA
▲マレーシア事務所には日本人の公認会計士が常駐

日本での実務経験を持つ日本人会計士が担当することで、上場会社の子会社の場合は、日本の親会社決算に合わせた議論やスケジューリングが可能であり、経営陣や本社の経理担当者に、マレーシア制度との違いを比較した形式で分かりやすく説明することも可能。

特に、マレーシアの決算および税務申告の法定期限は日本より遅く、スケジュール調整が容易ではありませんが、同社では決算スケジュールのご要望を確認して、スケジュール順守を徹底していることも大きなメリットの1つです。

また、日本および海外に直営拠点を有しているため、例えば、マレーシアの子会社の記帳を東京で行い税務申告等をマレーシアで行うなど、様々なニーズにも対応。

そしてシンガポール、タイ、インドネシアなど東南アジアに海外拠点がある場合においても、密な連携でクロスボーダー案件にも迅速にサポートされています。

同社では各種ビジナスサービスを1件からカスタマイズして対応されているので、まずはご相談からお気軽にお問い合わせください。

PHOENIX 各種事業内容

マレーシア進出支援

・会社設立代行手続き
・ビザ取得
・カンパニーセクレタリー
・居住者取締役就任

税務アドバイス

・国際税務相談
・税務代理
・法人税務申告代行
・GST(消費税)申告代行
・個人所得税申告代行

会計顧問/アウトソーシング

・会計基準アドバイス
・親会社財務報告支援
・連結パッケージ作成支援
・会計帳簿記帳アウトソーシング
・給与計算
・月次決算報告

会計監査

・マレーシア会社法監査
・親会社向け連結パッケージ監査
・監査法人対応

トランズアクション

・現地企業買収コンサルティング
・財務デューデリジェンス
・株式価値評価業務
・企業結合会計に関連した資産評価業務

IPO支援

・IPOアドバイザーのご紹介
・上場前会計監査、又は会計監査準備支援
・内部統制構築支援業務
・目論見書作成支援サービス(財務関連)


★マレーシアビジネスコンサルティング特集★

マレーシアで起業・法人を起こしたい方、また、現地参入後に新しい展開を迎えている企業に向け、M&A、海外進出、人材リクルーティング、税務・会計、金融(投資)など、合計6社のコンサルティング会社を選りすぐって紹介します!
↓↓↓

マレーシアビジネスコンサルティング特集!マレーシア事業に強い専門コンサルティング会社をMtown厳選でお届けします


PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA 会社情報

phoenix
[社名]
PHOENIX CORPORATE ADVISORY MALAYSIA SDN. BHD.(フェニックス・コーポレート・アドバイザリー・マレーシア)
[住所]
Level 22-01 (East Wing), Q Sentral, 2A, Jalan Stesen Sentral 2, KL Sentral, 50470 KL
[E-mail] 
info.my@px-acc.com
[電話番号] 
+60322766388 (担当:蘆塚、平山)
[ウェブサイト] 
https://my.px-acc.com
[地図] 

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    28日は休日に=新首相

  4.  
    4 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

  5.  
    5 位

    リンギ、3カ月ぶりの高水準に=首相指名受け

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP