オープニングセレモニー

【Tokyo Town】最先端と伝統がMIXされた日本の空間がパビリオン・ブキッ・ジャリルにオープン!

  • 2022.11.10

日本の文化や伝統を忠実に再現

パビリオン・ブキッ・ジャリルの2階オレンジゾーンに、日本の食、芸術、文化、雑貨などをテーマにした「Tokyo Town(東京タウン)」が10月19日にオープンしました。

エントランスでは、日本の伝統的国技、相撲力士の大きなオブジェが出迎えてくれます。

また、後ろに続く屋根は伊勢神宮などの神社本殿に古くから用いられる建設様式の切妻造で設計されています。

力士の像がお出迎え
▲ 力士の像がお出迎え

中へ入ると巨大な和傘が展示されていますが、こちらは京和傘のメーカーである日吉屋の5代目、西堀耕太郎氏の作品です。

さらに進んで行くと「仲見世」として知られる鳥居のある商店街が現れます。

ここでは日本の伝統的な灯篭や短冊で飾られた桜の木、こいのぼりなどを見ながら買い物を楽しむことができます。

大きな桜の木
▲ 大きな桜の木

華やかな灯篭
▲ 華やかな灯篭

壮大で豪華な着物アートやタペストリーの展示も見どころの一つです。

マレーシアにいても日本を感じることができますよ。

美しい着物の展示
▲ 美しい着物の展示

広いスペースで買い物や食事も充実

Tokyo Townは最先端でありながらも落ち着いた雰囲気で、広さは77000平方フィートを超えます。

ここでは、食べ物、雑貨、伝統芸術品など豊富な品揃えのなかからショッピングを楽しむことができます。

お腹が空いたら「Fuji Sushi」の人気の寿司料理や、「Wa Kitchen」のとんかつ、「Tokyo Teppan」の鉄板焼きなど日本食レストランで食事をすることができます。

また、午後のティータイムには「MW Ice Cream」のココナッツ、マンゴーなどのジェラート、「The CANs Pastry」の缶入りケーキなど、豊富なスイーツのお店でお腹も心も満たしつつ、のんびりと思う存分ショッピングをすることもできますよ。

また、日本デザイナー学院マレーシア校によるジャパンモメント展、「ORIGAMI ACADEMY」の絶妙なオリガミの展示作品、「HANA SAKU」がアレンジした美しいフラワーアレンジメントの専門店などもあり、日本の芸術と文化に触れることができます。

買い物も楽しめる

買い物も楽しめる2

追加写真 (1)
▲ 買い物も楽しめる

日本らしい小物もたくさん

Tokyo Town 店舗情報

Tokyo Town - logo

[店名]
Tokyo Town(東京タウン)

[営業時間]
10:00-22:00

[住所]
Level 2 (Orange Zone), Pavilion Bukit Jalil, No.2, Persiaran Jalil 8, Bandar Bukit Jalil 57000 KL

[電話番号]
03-8092 8833

[ウェブサイト]
https://www.pavilion-bukitjalil.com/tokyo-town

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    10代首相にアンワル氏、PH・BNが連立樹立へ

  4.  
    4 位

    28日は休日に=新首相

  5.  
    5 位

    バティックエア、日本市場向けに就航発表=1/15からは毎日運航

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP