airplane

タイ、隔離なし入国条件を3月から緩和-2022/02/24

タイが外国人観光客誘致の門戸をより広くするため、入国条件の緩和に踏み切る。マレーシアからは空路だけでなく、陸路でのタイ・ハジャイ(ソンクラー県)への入国も可能となる。

タイの新型コロナウイルス感染症対策センター(CCSA)は2月23日、新型コロナウイルス対策ワクチンの接種済み者を対象とする入国制度「テスト・アンド・ゴー(Test&Go)」の条件を3月1日から緩和すると発表した。

外国人訪タイ者はテスト・アンド・ゴーで入国する場合、入国1泊目はSHAエクストラプラス認定のホテルに宿泊し、隔離を受ける必要があり、滞在中に1回目のPCRを受ける。そのほか、申請時に加入が義務の海外旅行傷害保険の医療保険について、最低保障額をこれまでの5万米ドルから2万米ドルに引き下げる。また、入国者に義務付けられているPCR検査の2回目をセルフテストの抗原検査とし、結果をアプリ経由で登録すればよいことになった。

したがって、タイへの入国は、「1泊目の指定ホテルへの支払い」を済ませ、そこで滞在したら、その後の活動はほぼ自由にできる格好となる。

関連ニュース

virus

8日の感染者数さらに増加 約1万4000人に-2022/02/09

2022/02/09 保健省は2月8日、24時間以内に確認された新型コロナウイルスの感染者数が1万3944人に達したと発表した。連日… Read More »... ...続きを読む

5月13日の感染者数、首都圏だけで2,200人超-2021/05/14

2021/05/14 保健省が5月13日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は4… Read More »... ...続きを読む

6月14日の感染者動向、4,949人にまで減少-2021/06/15

2021/06/15 保健省が6月14日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は4… Read More »... ...続きを読む

「活動制限令」第45日(5月1日)まとめ

2020/05/02 5月1日のマレーシアにおける新型コロナウイルスを取り巻く状況についてまとめます。  [退院者は依然2けたで推移… Read More »... ...続きを読む
nomorecovid19

保健相 、RMCOの延長を首相に提案 -2020/08/23

2020/08/23 アダム・ババ保健相は8月23日、今月末に期限を迎える「回復のための活動制限令(RMCO)」の延長をムヒディン首… Read More »... ...続きを読む

5月22日の感染者数、4日連続で6,000人超-2021/05/23

2021/05/23 保健省が5月22日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は6… Read More »... ...続きを読む

ペナン、ペラ州など5州、4期目に移行=8日施行へ-2021/11/06

2021/11/06 ヒシャムディン上級相兼国防相は11月5日、新型コロナウイルス感染拡大からの出口戦略である「国家復興計画」の段階… Read More »... ...続きを読む
Penang Bridge

ペナン州 9月初めまでに成人全員が接種-2021/08/31

2021/08/31 ペナン州保健局は8月30日、新型コロナウイルスの新規感染者数が9月第3週目までに減っていくだろうとの見通しを示… Read More »... ...続きを読む
virus

北半球の冬到来で感染者増加に懸念=保健省-2020/09/03

2020/09/03 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は9月1日、北半球が11月以降に冬に入るため、マレーシアへの帰国者… Read More »... ...続きを読む

ペルリス州、宗教関係者の金曜礼拝を容認

2020/05/09  ペルリス州政府は5月15日から宗教関係者らに対してモスクでの条件付きの金曜礼拝を容認した。同州のシェド・ファ… Read More »... ...続きを読む

ニュース記事一覧

アクセスランキング

  1.  
    1 位

    新首相のアンワル氏とはどんな人物か

  2.  
    2 位

    サラワク州MM2H、他州での長期居住は不可能と明記

  3.  
    3 位

    10代首相にアンワル氏、PH・BNが連立樹立へ

  4.  
    4 位

    28日は休日に=新首相

  5.  
    5 位

    「ドーハの歓喜」KLでも日本人盛り上がる

広告(PR)

SNS

関連メディア

TOP