マレーシアニュース
up

【新着】6月の製造業売上高、前年同月比23.4%増

2022/08/11 新着 経済・現地企業 マレーシア統計局は8月9日発表した2022年6月の製造業売上高は1,535億リンギで、前年同月に比べ23.4%増えた。 2桁増の要因となったのは、全てのサブ項目が2桁増と企業活動が活発なため。なお、製造業売上高を前月と比べると8.1%増加している。 6月の製造業に従事する従業員総数は229万7,905人で、前年同月から3.7%増加。 給与・賃金支払額の総額は78億1,600万リンギで、6.2%増えた。 従業員1人当たりの売上高は、前年同月から19%増え、6万6.801リンギに達した。... ...続きを読む
up

【新着】6月の失業率、3.8%=前月からやや改善

2022/08/11 新着 経済・現地企業 マレーシア統計局が8月9日発表した2022年6月の雇用統計によると、失業率は3.8%で、前月の3.9%からやや改善した。 失業者数は5月の63万7700人から6月は63万600人に減少した。 就業状況をみると、卸売・小売業、情報通信業、飲食サービス業を中心に雇用者数が引き続き増加した。 同様に、農業、製造業、建設業も、鉱業・採石業が依然として減少傾向にあることを除けば、雇用者数でプラスを維持している。 6月の労働者数は5月から3万人増えて1,657万人、6月の労働参加率(LFPR)は5月から横ばいの69.5%だった。... ...続きを読む
地球儀

【新着】改正雇用法が9月1日に施行 週の労働時間短縮

2022/08/11 新着 政治・社会 人的資源省のアワン・ハシム副大臣は8月10日、改正雇用法が9月1日に施行されると上院議会で述べた。 改正雇用法では、労働者の福祉を保護し、国際労働機関(ILO)条約に沿った労働時間の柔軟性を提供するとしている。これにより、週の労働時間を45時間に短縮させることが盛り込まれている。つまり、1日8時間の労働とすると、週の勤務は5日までとなる。 また、改正法には従業員がフレキシブルに働ける勤務体制を調整することや女性の産休を98日に延長、男性の育児休暇も導入される。... ...続きを読む
police

【新着】不法外国人がコンテナ内に居住 59人を逮捕

2022/08/11 新着 政治・社会 出入国管理局は8月10日、クアラルンプール市ブリックフィールズ地区の3階建てのコンテナ内で不法外国人59人を逮捕したと発表した。 同局職員は6日午後11時半ごろに家宅捜索に入り、バングラデシュやインドネシア、ミャンマー、パキスタン、ネパールからの外国人294人を検査。うち59人が有効な査証をもっていなかった。 このコンテナは住居用として整備されているようで、同地区周辺で働く多くの外国人が借りている。... ...続きを読む
消防車

【新着】KLCC内のサウナで火事 けが人はなし

2022/08/11 新着 政治・社会 クアラルンプール中心部にあるツインタワー内に入る商業施設「スリアKLCC」のジムで8月9日午後5時ごろ、火事が発生した。 火事が発生したのは1階にあるジム「バベル・ジム」のサウナ。原因はまだ調査中だが、ほぼ全焼したという。 火災発生時は警報機がけたたましく鳴り、商業施設内にいた人は外に避難した。... ...続きを読む
地球儀

議員の「政党移動禁止法案」 上院で可決

2022/08/10 新着 政治・社会 上院議会は8月9日、下院議員の政党移動を禁止する連邦憲法改正案を可決・成立させた。定数60人中52人が賛成にまわった。 下院では先に与野党の圧倒的な賛成を得て解決成立していた。この後、国王の承認により公布される。施行は9月となる見込み。 なお、この法律の適用は下院議員のみ。上院議員は大半が国王の指名。各州議会からの代表も送られ、選挙はないことから適用外となっている。... ...続きを読む
law

闘鶏参加者11人 起訴される

2022/08/10 新着 政治・社会 トレンガヌ州クアラ・トレンガヌ下級裁判所で8月9日、闘鶏に参加していたマレー人11人が起訴された。 起訴されたのは23歳から40歳までの11人。このグループは6月10日午前2時半ごろにチュンデンリン地区で闘鶏に行っていたところを警察に摘発された。各自5000リンギの保釈金で釈放されていた。 2015年動物愛護法では闘鶏を含めた動物を戦わせることを禁じている。有罪となった場合、最大10万リンギの罰金または禁固刑3年以下あるいはその両方が科される。... ...続きを読む
city

6月の失業率3.8% パンデミック以降で最低

2022/08/10 新着 経済・現地企業 マレーシア統計局は8月9日、6月の失業率が3.8%にとどまったと発表した。2021年に新型コロナウイルスのパンデミックが始まって以降、最低を記録した。 5月の失業者数は63万7700人だったが、6月は63万600人に縮まった。5月の失業率3.9%から改善された。 同局は「6月の労働市場は、エンデミックの移行期に沿ったもので、国内の強い経済を反映している」と改善理由を述べた。 また、今年の国民総生産(GDP)の伸び率は5.3%から6.3%に達するだろうとの見通しも示した。... ...続きを読む
bike

違法レースに厳罰化へ 保護者も対象に

2022/08/10 新着 政治・社会 運輸省は8月9日、道路上で違法レースを行う二輪車や自動車の運転手に対して厳罰を科すため、道路交通法を改正すると発表した。運転手が未成年の場合は保護者も対象となる。 国内ではマレー人の若者を対象に、夜中に違法レースが絶えない。7月にはペナン島の高速道路で違法レースを行い、5人が死亡している。 現行法では違法レースに対する罰金は300リンギだが、政府は事態を重く見て、改正案ではこれを最高1万リンギにまで引きあげたい考えだ。また、禁固刑を含むことも検討している。 18歳以下の未成年に対しては保護者にも同様の措置取る。さらに、二輪車の改造などに対してもより厳しい法的措置が取れるようにする方針のほか、違法レースの観客も処罰の対象となる。 同省のイシャム・イシャク事務次官は違法レースを「社会悪」と非難。総合的にも処罰するため、保険会社のデータベースで処罰者に対しては通常より多い保険料を課金できるようにしたり、二輪車などの違法改造を行った整備工場の営業免許剥奪も法案に盛り込みたい考えを示した。... ...続きを読む
law

無許可でハジ巡礼を募集 旅行会社を起訴

2022/08/10 新着 政治・社会  無許可でハジ巡礼の参加者を募集したとしてクアラルンプール市内にある旅行会社が8月9日に下級裁判所に起訴された。 起訴されたのはUCトラベル社のアグス・リザル社長(50)。今年5月に私的巡礼査証の取り扱いライセンスをもたずに、ソーシャルメディア上で巡礼パッケージツアーを募集していた。 有罪となった場合はハジ巡礼積立法違反で罰金刑最高10万リンギ、禁固刑1年以下が科せられる。 マレーシア国家警察によると、これまでにハジ巡礼関連の詐欺事件で、336件の被害届が出ている。また、7月31日現在で巡礼関連の詐欺の被害総額は560万リンギ以上に達しているという。7月7日は巡礼に向かう予定だった380人がクアラルンプール国際空港(KLIA)で立ち往生する事態が発生。全員が違法旅行会社に申し込み、査証や航空券を受け取っていなかった。   一方、クダ州治安判事裁判所で8月8日、2015年から2016年にかけてウムラ巡礼などの詐欺事件23件で訴えられていた旅行会社の社長に禁固刑10年を言い渡した。1件あたり10年で、230年の禁固刑となる予定だったが、裁判所は23件を一つにまとめて禁固刑10年に短縮した。被告は即日控訴したもようだ。... ...続きを読む
medal

マレーシア代表、全部で金7つ獲得=英連邦大会

2022/08/09 新着 芸能・スポーツ 7月28日から11日間にわたり英国中部バーミンガムで開催された英連邦大会(コモンウェルスゲーム)で8月8日夜、幕を閉じた。 マレーシア代表チームは、金メダル7個、銀メダル8個、銅メダル8個という成果をつかんだ。 メダル獲得数では全体で10位で終え、豪州ゴールドコーストで開かれた2018年大会での12位から順位を上げている。 7つ目の金メダルは、バドミントン女子ダブルスのピアリー・タン選手、M・ティナー選手のペアがイングランドのペアを破り獲得したものだ。 バドミントンでは混合ダブルスでも銅メダルを獲得している。 その他、男子バドミントンのシングルスでは、第一人者のリー・ジージャ選手を欠くなか、ン・ツェー・ヨン選手が決勝でインド選手に敗れたものの、銀メダルを獲得した。 スカッシュの女子ダブルスで銅メダル。 そして水泳飛込の3m飛板飛込混合ではガンディンガン・ヌル・ダビタ選手、ムハマド・シャフィーク選手のペアが銅メダルを獲得した。 次回2026年大会は、豪州のメルボルンがあるビクトリア州で実施される。... ...続きを読む
tempra

「天丼てんや」のマレーシア1号店、年内にもオープン

2022/08/09 新着 日経企業動向 ロイヤルホールディングスは8月8日、傘下のロイヤルフードサービスが運営する「天丼てんや」のマレーシア1号店を2022年内にオープンすると発表した。 出店箇所はShoppes at Four Seasons Placeになる見込み。 「天丼てんや」は2013年より海外展開を推進。 現在はタイに12店舗、フィリピンに8店舗、香港に4店舗、シンガポールに2店舗、中国の広東省に1店舗をそれぞれ運営している。 マレーシアでの出店にあたっては、シンガポールにある「天丼てんや」を運営にも携わる法人YOTEIがマレーシアに子会社を設立。 マレーシアにおける「天丼てんや」運営に関するフランチャイズ契約を締結する。... ...続きを読む
bike

フードデリバリーのバイク、運輸省が管理・規制へ

2022/08/09 新着 政治・社会 ウィー・カーション運輸相は8月8日、物品配達事業、特にオートバイで運ぶフードデリバリー、いわゆるP-hailingサービスについて、「正式に運輸省の管轄下に置かれるだろう」と述べた。 8月5日、内閣は運輸省とその機関、すなわち陸上公共交通庁、そしてサバ州とサラワク州の商用車免許委員会に、P-hailingサービスを規制する許可を与えたからだ。 運輸大臣によると、同省は2019年からe-hailing業界を管理・規制しているが、これは食事を配送するバイクライダーを対象としていなかった。 同運輸相は「P-hailingサービス規制のために、1987年道路交通法(333条)、1987年商業車両免許委員会法(334条)、2010年陸上公共交通法(715条)を改正することに内閣は合意した」と説明。 この3つの法律の改正は、次の国会に提出される予定だという。 同運輸相はこうした流れについて、「この改正案では、新たな免許制度の確立と、配送ライダーとドライバーに保険が適用されることを保証するもの」とその意義を説明している。... ...続きを読む
passport

自動入国ゲート 9月から外国人も利用可に

2022/08/09 新着 政治・社会 出入国管理局は8月8日、クアラルンプール国際空港(KLIA)の自動入国ゲートを9月から外国人にも開放することを明らかにした。長期滞在パスをもっている外国人が対象。 自動入国ゲートはパンデミック以前に外国人も利用できたが、新型コロナウイルスの感染拡大で2021年12月に運用を停止。今年3月からはマレーシア国籍保有者のみに開放していた。 マレーシアでの就労ビザ保有者、留学生、現地と結婚をしている外国人、マレーシア・マイセカンドホーム(MM2H)プログラムの参加者が自動入国ゲートを利用できる。ただ、旅券はチップを搭載し、国際民間航空機関(ICAO)の条件に適合するものが対象となる。... ...続きを読む
地球儀

スランゴール州沖で密航船が転覆 1人が死亡

2022/08/09 新着 政治・社会 海上海事執行庁(MMEA)は8月8日、同日早朝にスランゴール州沖で密航船が転覆して1人が死亡したと発表した。ほかに乗っていた35人の身柄も確保した。 ジョホールバル海上救助センターが同日午前2時半ごろに同庁に通知。海上警察と海軍と協力して救助活動を行った。 当局が一帯を捜索したところ、男性の遺体が浮いているのを発見。また、密航船も発見し、22歳から51歳の男女35人の身柄を確保した。女性7人が含まれていた。 インドネシアからの密航者とみられ、35人は遺体とともにクランの施設に送られた。... ...続きを読む
police

モスクの募金箱から30リンギ盗む 中学生ら2人を逮捕

2022/08/09 新着 政治・社会 クアラルンプール市のアンパン・ジャヤ地区警察は8月8日、同地区内にあるモスクの募金箱から30リンギを盗んだとして中学生ら2人を逮捕したと発表した。 このモスクの管理人は7月28日早朝に募金箱がこじ開けられているのを発見。施設内には防犯カメラが設置されていることから、映像を確認したところ、中学生(13)と21歳の男が関与していることが判明した。 警察は8日までに2人の身柄を確保した。... ...続きを読む
airplane

ランカウィ空港で訓練機がスリップ けが人なし

2022/08/09 新着 政治・社会 民間航空局は8月8日、クダ州ランカウィ国際空港で訓練機が滑走路でスリップする事故があったと発表した。乗っていた2人は無事だった。 事故が遭った機材はオーストリアのダイアモンド・エアクラフト・インダストリー社製の「DA42D」で、運航者はHMアエロスペース社。同日午後11時ごろに着陸しようとしたところ、スリップしたという。滑走路は1時間ほど閉鎖された。 同局は原因などを調べている。... ...続きを読む
malaysia

統計局、州別のGDP貢献度を発表

2022/08/08 新着 経済・現地企業 マレーシア統計局は8月5日、2021年における国内の州・連邦直轄領別の経済成長率(GDP)の貢献度に関する統計を発表した。 それによると、マレーシア全体の昨年のGDP(名目)総額1兆3900億リンギに対して、首都圏(スンビラン州、メラカ州を含む)が大半の47%を占める。 そのほか、ペナン州を含む北部が16.5%、南部(ジョホール州)が9.5%などとなっている。... ...続きを読む
up

7月の製造業PMI、50.6に上昇

2022/08/08 新着 経済・現地企業 2022年7月のS&Pグローバル・マレーシア製造業購買担当者景気指数(PMI、季節調整済み)は、50.6に上昇した。 生産水準の再上昇に後押しされ、 6月の50.4から0.2ポイント上昇、2021年12月以来の拡大となり、景気判断の分岐点となる50を引き続き上回っている。 東南アジアの製造業PMIは、ほとんどが低下する中、マレーシアは引き続き好調だ。 調査対象企業は新規受注の増加が生産の押し上げにつながったと報告。 しかし一部の企業は、「原材料価格が高止まりし、供給制約が続いており、より強い回復を妨げている」とコメントした。 S&Pグローバルの首席ビジネスエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏は、「輸出需要の減少、持続的な供給制約、価格上昇という逆風に企業が苦しんでおり、業況は改善しているものの厳しい状況が続いている」と指摘する一方、「7月は今年に入ってから最も生産が伸びた月であり、これはコロナ禍の影響が薄れ、製造業の回復を一部反映している」と述べている。... ...続きを読む
登山

フランス人男性 パハン州で登山中に死亡

2022/08/08 新着 政治・社会 パハン州のキャメロン・ハイランズに近いグヌン・ジャサール(標高1696メートル)を登山中のフランス人男性(52)が死亡する事故があった。 同州消防救助局によると、8月7日午前8時20分ごろにフランス人やイタリア人ら9人とガイドが登山を開始。しかし、10時20分ごろにフランス人男性が突然倒れたという。 ガイドは同局に通報し、駆けつけた救助隊に麓まで担架で搬送されたものの、その後に死亡が確認された。 病院で司法解剖を行い、死因の特定を急いでいる。... ...続きを読む
TOP